鼻でわかる

鼻でわかる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鼻水

薄い鼻水・・・アレルギー性鼻炎や、水毒傾向にある人の風邪の症状の一つとして見られる。
濃い鼻汁や鼻づまり・・・鼻炎や副鼻炎など、細菌感染症をあらわす。抗生物質を使って治療しなければならないこともあるが、「炎症」が起こるのは、食べ過ぎによる血液の汚れが原因であることを自覚する必要がある。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鼻をかんだり、はじったりなどの物理的刺激が原因でないのなら、要注意です。
1.血液の病気・・・白血病、再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病などの血液の病気で、止血作用をする血小板が減少した場合、鼻血が出る事がある。
2.慢性の肝臓病・・・肝硬変や肝臓ガンなどの慢性の肝臓病において、肝臓で産出されるたんぱく質ガ不足した場合、鼻血がでることがある。
3.於血・・・血行不順により、あざ、生理の出血過多、肩こり、頭痛、のぼせなどの一連の症状の一つとして鼻血が出る事がある
4.高血圧、アレルギー、ある種の薬の副作用

[RSS] [Admin] [NewEntry]

毛細血管に血が滞っている状態で、痔、静脈瘤、脳梗塞や心筋梗塞にかかりやすい事を示している。
 また、大酒のみの鼻の赤さは肝機能障害による結構不順と考えられる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

これは、呼吸がしにくいというサインで、肺炎、ゼンソク、気管支炎、心臓病、死ぬ直前の人にみられ、呼吸器の力が弱っている事を示す。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。