口でここまでわかる

口でここまでわかる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

口臭

1.血液の汚れによる口臭尿毒症や透析を受けている人の吐く息はアンモニア臭または、尿臭がある。これは血液中の老廃物であるアンモニアが、尿から排泄できずに肺から呼気として出しているため。
2.糖尿病・・・糖尿病患者が、高度の酸血症に陥ると、吐く息がやや甘い果実のような臭いになる。
3.重症の肝機能障害・・・肝硬変や肝臓ガンなど重症の肝障害の末期には、ねずみの飼育室内の臭いの口臭になる。
4.肺の病気・・・化膿菌によって肺組織が急速に破壊されると、魚のはらわたや野菜の腐ったような口臭がする。肺炎や肺がん、脳卒中であやまって肺に飲食物を吸い込んだことなどが原因である。
5.胃の不調・・・胃の働きが十分でない場合や食べ過ぎで胃の中に長くとどまると、異常発酵し、腐敗臭や酸臭がする。また、食べ過ぎや薬品によって胃炎がおき胃壁の一部が壊死すると、生肉の腐ったような悪臭がすることがある。
6.歯の病気・・・歯肉炎や歯槽膿漏など、歯ぐきに細菌感染が起こると、腐敗臭がする。
7.鼻の病気・・・蓄膿症、慢性鼻炎、風邪に伴う急性鼻炎の時は、細菌感染によって生じた鼻汁が腐ったウミのような臭いを発する事がある。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。