病気の前兆

病気の前兆 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

肝臓が弱っているサイン
中年以降の人、特に更年期の女性の顔(ほかに腕、首の部分)に現れる褐色の色シミがある。
加齢とともに血液内の老廃物を解毒する肝臓の力が低下した結果、老廃物(リポフスチンなど)が皮膚に沈着しやすくなったり、紫外線による活性酸素を除去する能力が弱まるためにできやすい、と考えられる。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

副腎皮質の機能低下のサイン
副腎皮質の機能低下する病気(アジソン病)では、顔の肌だけでなく全身の皮膚が黒褐色になる。歯肉、唇、口蓋、ほほの粘膜、舌も黒くなる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

中程度、重度の貧血や栄養不良の状態で顔色が黄色っぽくなる。
少しひどい貧血で赤血球の色素(ヘモグロビン)を反映していた赤みがとれて、皮膚が黄色くなってくる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

心臓病、肺の病気のサイン
先天性の心臓病や心不全、慢性の肺の病気など、チアノーゼを起こすと、皮膚や粘膜が暗紫赤色を呈してくる。
唇、ほほ、鼻のてっぺん、耳たぶ、つめに密着した皮膚、皮膚のうすいぶぶんに顕著にあらわれる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

腎臓病のサイン
血液内の老廃物の大半をろ過して排泄している腎臓の動きが低下すると、血液が老廃物で汚れ、独特の土色を帯びた黒ずんだ顔色になる。
皮膚が薄いため、血液の色がよく現れる目の周りから、黒ずんでくる事が多い。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。