2009年10月

2009年10月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Qなんで豚インフルエンザで、そんなに大騒ぎするの?海外コラムを見ていると、最近豚インフルの話題で持ちきりです。豚インフルがフェーズ5に引き上げられ、人から人に感染するから注意しなくてはならないのは分かります。でも、今まで毎年流行していたインフルエンザも、人から人に感染しますよね。通常のインフルエンザでも、もともと体力の弱い人などは、亡くなることもありました。今深刻な事態になっているのは、メキシコが中心ですよね。メキシコは、衛生面でも栄養面でも、日本よりずっと恵まれていません。メキシコ以外の国の人たちには、感染はしても死者は出ていないということは、栄養面や治療技術で充分な対応が出来るなら、死亡するほどの殺傷力のないインフルエンザと言えるのではないでしょうか?それでも、メキシコには渡航勧告が出ています。メキシコと国境を接している国や州に行く予定というならば、心配するのは分かります。でも、アジアやヨーロッパ、オセアニアに行くのに、そんなに心配するのはなぜでしょうか?正直言って、アジアなどの途上国の場合、豚インフルの心配をする前に、マラリアやコレラの方がよっぽど危険なのでは?さらに、全ての外国が危険なのに、日本だけ安全という理由はどこにあるのでしょう?テロ、流行り病、いろいろ心配し始めたらどこにも行けなくなります。もちろん日本だって、大地震はあるし、サリンなどのテロもあったし、危険で住んでなんていられない。なぜそんなに大騒ぎするのか分かりません。あるいは、海外旅行に行けない人が、GWに海外に行く人をうらやましがって、やめろ!とあおっているのでしょうか?(私もGWは国内にいます)
A世界的な感染拡大を「前提に」、弱毒性の新型ウィルスを利用してWHOが感染ルートや拡大スピード等の「データ取り」をしようとしているんじゃないかな?そのうちウィルスは全世界に蔓延するだろう。早急にワクチン開発にとりかかる、という「パフォーマンス」が必要だな。そうすりゃ~みんな落ち着くよ。

Q青木富貴子「731-石井四朗と細菌戦部隊の闇を暴く」の読後感731部隊の初代部隊長の石井四郎は、東京裁判で無罪となったのは、なぜですか?東京裁判とは「裁判の名にふさわしくなく、単なる一方的な復讐の儀式であり、全否定すべきだと」の意見も珍しくない。裁判戦後は石井は戦犯追及を恐れ病死を装い、偽の葬式まで千葉で行い行方をくらまし、その間、石井の右腕であった内藤良一がマレー・サンダース軍医中佐と交渉、人体実験の資料と交換条件として731部隊関係者は戦犯免責となったとされる。その後は、新宿区内で、米兵相手の売春宿を経営してひっそりと暮らしていた。また、近隣の住民が怪我や病気になると無償で診察、治療を行ったと言う。特に子供の患者については後々までも気にかけ、命を救うことが出来ると「本当によかった」と漏らしていたという。晩年にはキリスト教を信仰しており、罪滅ぼしの意識が働いていたのではないかと考察されている(2007年6月12日付朝日新聞)。東京裁判とは「裁判の名にふさわしくなく、単なる一方的な復讐の儀式であり、全否定すべきだと」の意見も珍しくない。関東軍731部隊の実態を扱った著書は幾つか存在している。しかし青木氏のように、731部隊が一切裁かれることなく、何ゆえに戦後以降も日本の医療・製薬の第一線に登場し続けることが出来たのかをテーマに扱った著書は他には見当たらない。わたしが、この著書に魅かれた理由もそこにあった。著者は、執筆の趣旨にについて次のように述べている。「石井四朗と731部隊員がマッカーサーと取り引きして、人体実験を含む研究データを渡す代わりに、戦争犯罪に問われないと言う約束を取り付けたことを知った私はこの取引にこそ、水面下の占領軍の動きを掴む格好のテーマだと思った。関東軍内に「防疫研究室」(後の731部隊)が設置。室長には京大医学部出身の石井四朗が就任した。研究施設が完成に近づくと、京大医から軍属の医者として助教授・講師クラスが到着した。病理・解剖・チフス・コレラ・天然痘など専門のエキスパートが研究班の班長となり細菌兵器の開発に没頭していった。スタッフの中には、戦後に「ミドリ十字」(現田辺三菱製薬)の幹部となる面々が勢ぞろいしていた。初代社長内藤良一、初代専務となる宮本光一・二木秀雄らである。
Aなぜ、それならば東京裁判のやり直しを申し出ないのですか?『一事不再理』という近代法の原則を曲げて、裁判のやり直しを訴えてください。そう思うのなら、1)さらに、戦争裁判をやれ。起訴されなかった者どもを、今からでも遅くないから、裁判にかけよ。2)東京裁判で『起訴されなかったもの、免罪の決まったもの』についても『一事不再理』という近代法の原則を破壊して、裁判にかけよ。下のような団体が活動している。VAWW-NETジャパン (バウネット・ジャパン)正式名称:「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク1997年秋、東京で20か国から40人の海外参加者を招いて開いた「戦争と女性への暴力国際会議」をきっかけに国際的なVAWW-NETが発足、過去から現在までの戦時・性暴力について国境を越えた連帯行動が始まりました。 この国際会議実行委員を中心に「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)が1998年に発足しました。 VAWW-NETジャパンは、女性の人権の視点から国際的VAWW-NETの協力のもと、武力紛争下における女性への暴力の問題、特に以下の三つの分野に重点を置いて、実状調査、被害者支援、このような暴力を防ぐためのキャンペーンやアドボカシー、提言活動を国内外で展開しています。 第二次世界大戦中の「慰安婦」問題 沖縄などの米軍基地の周辺に住む女性への暴力の問題 アジアをはじめとした世界各地の現代の武力紛争下の女性への暴力の問題 「慰安婦」問題では2000年「女性国際戦犯法廷」を提案し、被害国などとともに主催しました。女性国際戦犯法廷では2001年12月4日ハーグにおいて、ジェンダー正義に基づいた画期的な判決が下され、民衆法廷の歴史に新たな到達点を刻みました。団体の概要発足:1998年6月 組織:共同代表 西野瑠美子 東海林路得子 副代表 中原道子運営委員会(19名)会員 現在約700名 東京裁判の判決を破棄して、再度裁判をやり直せ。もし、くされ反日サヨクや特定アジア三国が東京裁判に反対ならば、『天皇有罪』を含めて東京裁判をやり直せばよい。面白いことになるぞ。1)ソ連の満洲侵略2)アメリカの原爆投下3)日本が中国の満州に残してきた数兆円の国家資産4)日本が北朝鮮に残してきた2兆円のインフラ5)満洲引揚げに際しての、ソ連・中国・朝鮮人の虐殺と暴虐をやり直し裁判で、すべて明らかにできるから。また、裁判のやり直しに伴って、日本が支払った戦時賠償金も全額いったん日本に戻させろ。そして、裁判をやり直して、支払うべきところにだけ、日本は戦時賠償をすればよいのだ。本論戦争に負けている日本が『巨額の資金』をつぎ込むのなら、戦争に今すぐ勝てるものになるはず。最近や毒ガスを研究するよりも、戦闘機・爆撃機を増産したほうが、勝ちに結びつく確率が高いっての。東条が出した『非常時宣言』の中の「本土決戦」によると、「一億玉砕」の覚悟を国民に訴え、銃後の婦女子に対しても死を決する精神的土壌を育む意味で竹槍訓練を実施した。そうした中、1944年2月23日の毎日新聞朝刊に『竹槍では勝てない、飛行機だ』と新名丈夫記者(当時37歳)が執筆した記事が掲載された。新名の記事は「海空軍力を速やかに増強し洋上で戦え」という意味の記事で、陸軍の本土決戦構想に反対する海軍の指導によって書かれた。この記事に対し、東条は自分に批判的な記事を書いた新名を二等兵として召集し、激戦地となることが予想される硫黄島へ送ろうとした。

Q昔の人は虫歯や歯槽膿漏をどうやって治していたのですか?今は医学も発達して、虫歯の治療はもちろん歯槽膿漏も治ります。インプラント(刺し歯)や入れ歯もあります。しかし歯医者さんなど無かった江戸・室町・鎌倉・平安時代の人たちは、歯が悪くなったらどうしていたのですか?江戸時代には木製の総入れ歯はあったそうです。予想としては1.痛みに堪(こら)えてうんうん唸(うな)りながらも我慢していた。2.悪くなって我慢できなくなったら抜いていた。3.もっとひどい死亡する流行り病(コレラ、天然痘、赤痢など)があった為に、歯の痛みなど注目されなかった。4.羊かん、コンペイトウぐらいしか甘い物がなかったので、虫歯そのものが多くなかった。などが思いつきますが。
A寿命が短かったので歯が悪くなるのと同時期くらいにご臨終では?

Q2009年の夏に日本の海からコレラ発生。2011年までに5000人以上の人が亡くなります、とのことですがこれを聞いて来年の海水浴をやめようと思った人いますか?アジア型コレラだとしたら治療しても20%の確率で死ぬと日本の医者も言っています。今、休眠状態のアジア型コレラは水温が1分間45度以上になると復活するらしいです。特に海底火山付近で300度以上の水温になるらしい・・・。
A今まで通りの生活すると思うコレラもマラリアもインフルエンザも何もかも起こる可能性はありますが、買物には行くし、洗濯もします

Q伝染病で質問ですが、コレラ、赤痢、ペスト、黄熱、サーズ、全て治療現在出ますが、できない場合どれ一番致死量が高いですか?又怖いですか?死のスピードは早いですか?又エボラは伝染病ではやはりいろんな意味でKINGですか?教えて下さい!
A現在、おそらくもっとも致死性の高い伝染病は上記に挙げられているものなら、SARSとエボラになると思います。エボラウイルスは細かく分けると「株」というものでいくつかに分類されるのですが、高いものなら90%の致死率となります。SARSは流行したのが一度だけで、情報が非常に少ないのですがウイルスによる呼吸器疾患の中では致死性の高いものでしょう。コレラ、赤痢、ペストは細菌による伝染病で、黄熱病、SARS、エボラ出血熱はウイルスが原因になります。細菌というのは、抗生物質によって治療することが可能なのですが、ウイルスに抗生物質は効きません。当然、症状を抑えるような処置(解熱剤、抗炎症剤など)もとりますが、一番効果的なのはその原因となっている病原微生物をたたくことです。抗生物質の効かないウイスル性疾患は原因を叩くことができないので、そういった意味で質問者さんの挙げた疾病の中ではSARSがやはり怖いですね。死のスピードつまり劇症の疾患かというと、はたから見ていて急激に死んでいくのがわかるのはやっぱりエボラでしょうか。SARSも確かに早いですが、天然孔からの出血などその見た目はエボラの方がインパクトは大きいでしょう。なお、致死率という点で言うなら、発症してしまった狂犬病に勝るウイルスはありません。歴史上狂犬病を発症して生きている人は4、5人です(何100万人の発症患者の中からですよ)。もっとも、狂犬病は感染後もワクチンを打てば発症を抑えることができるので(通常は感染前に打たなければ効きません)、そういった点ではエボラやSARSのような劇症の伝染病よりは防護策があるといえるかもしれませんが。現在日本では感染症法というもので、伝染病のランク付けをお行っているのですが、その際上位ランクに位置づけられている疾病は6つあり、エボラ、マールブルグ(エボラの弟分的病気です)、クリミア・コンゴ熱、ペスト、ラッサ熱、SARSです。このうちペストだけが細菌の疾患でほかはウイルスによるものです。ですから、細菌には抗性物質が効くということを考えるとペストがこの中に入っているということは、ペストが以下に恐ろしい病気か想像できるかと思います。

Q海外旅行傷害保険に加入してから海外旅行に行ったとします。日本に帰ってきてから20日後にコレラと診断された場合、保険金は支払われますか?また、日本に帰ってきてから72時間経過後に旅行中の怪我の治療を受けた場合、保険金は支払われますか?
A海外旅行傷害保険は通常の傷害保険と異なり、ケガ以外に疾病も対象となります。コレラの原因が保険期間中で、帰国後に発病した場合でも保険期間満了後30日以内に医師の診断を受けておればOKですケガの場合でも旅行中(保険期間中)のケガが原因であれば、故国後の治療費はOKです。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q8月21日本日の朝日新聞の天声人語の100字以内の要約について8月21日本日の朝日新聞の天声人語を100字以内に要約するとどのようなものになるのでしょうか?本日の天声人語はこれです。歳時記をめくると、病気にも季節がある。夏ならコレラ、暑気あたり、赤痢……。「鬼の霍乱(かくらん)」の霍乱は、今なら食中毒や日射病のことらしい。夏風邪もあるが影は薄い。風邪や流感のたぐいは、やはり木枯らしの季節でないと実感がわかないようだ▼そんな日本人の油断を、邪悪なウイルスが虎視眈々(こしたんたん)と突いてきたようにも見える。新型のインフルエンザが、「本格的な流行が始まったと考えていい」(舛添厚労相)勢いで広がりだした。死亡例も報告され、甲子園球児やプロ野球選手、力士にも感染がおよんでいる▼まず列島を巻き込んだのは5月だった。マスクは売り切れ、催事は取りやめになり、修学旅行の中止が生徒を泣かせた。保育所休業でお母さんは途方に暮れた。過剰反応とも言われたが6月になると潮が引くように関心はうせた▼インフルのウイルスに高温多湿は住みにくい。だが、片隅でしっかり生きながらえていたようだ。再び鎌首を持ち上げて患者は増えた。〈騒いでた頃より多い感染者〉と、ひと月前の朝日川柳は世の無警戒を諷(ふう)している▼〈冬来たりなば春遠からじ〉は名高い詩の一節だが、ウイルスには、苦手の夏が来たら「秋遠からじ」だろう。専門家によれば今はまだくすぶっている程度。秋から冬に、燎原(りょうげん)の火となって暴れる恐れがある▼大正中期のスペイン風邪も、秋からの第2波でぐっと凶暴性を増した。せんだっての第1波の際に、「マスクは冬の風物詩ではなくなった」と言われた。正しく恐れて身構えて、長い闘いに向き合うとする。
Aこんにちは!朝日の天声人語は、余計な修飾が多くてすごくわかりずらいです。朝日の記者さんもけっこう大変で、どうにかして文学的表現で「すごい文章を書いてやろう」というような意気込みで書いていますからね。きょうの文は、故事成語を使いつくしたバリバリの気合入ったものになっていましたね。でも、要するに、「新型インフルエンザが流行っているから気をつけよう」ということです。「風邪というと冬のものだと思いがちだけれど、今回の流行りは真夏に来た」という点に着目して、意見を述べているのですね。「新型インフルエンザが流行っている。風邪というと冬のものだと思いがちだが、今回は真夏に流行が来た。みんな気をつけましょう」これで100文字以内になると思います。足りなかったら何か付け足してみてください。宿題、がんばってくださいね!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q<韓国産豚肉、年内に輸入再開へ=専門家が安全性検証-政府日本政府が、家畜の伝染病である豚コレラの発生で2004年11月に停止した韓国・済州島産の豚肉の輸入再開に向けて、最終段階の検討作業に入ったことが27日、明らかになった。韓国政府は05年、豚コレラの予防策を取った上で輸入再開を要請。両国間の調整作業は昨年末以降、本格化した。ただ、済州島を除く地域は、日本が輸入を認める条件を満たさないため対象外となる。 豚コレラは発熱や下痢などの症状を伴い、急性の場合の死亡率は100%近い。人には感染しないが、日本政府は発生国・地域からの肉類の輸入を禁じている。というか、コレラって・・・・。韓国からの豚肉輸入とかしないで日本で豚育てれば良いと思うのは自分だけ?
A価格の問題です。輸入した方が輸送費や関税を払っても、国産豚肉より安いということです。ファミレスなど外食産業の業務用の豚肉はほとんど輸入品です。

Qコレラについて質問です。うちの近所の川で過去にコレラ菌が検出されたそうです。今現在はどうなのか保健所に聞いてみたら、水質検査ではコレラは項目外なのでわからないとのこと。人に聞いたところによると、仮に川の水にコレラ菌があっても大量に飲まなければ感染しないというのですが本当でしょうか?また、仮にコレラにかかっても昔より軽い症状で回復するとも聞いたのですが、本当でしょうか?
A大量に飲まなければ感染しないのは本当です。コレラ菌は胃酸に弱いので、普通は胃で死滅しますから。しかし大量の飲水などで胃酸が薄められてしまえば殺菌効果がなくなってしまい、感染のリスクが高まります。現在は治療成績が高いのも本当です。コレラの症状は「激烈な下痢」であり、脱水で死に至ります。現在はどんなに下痢がひどくても点滴で補液ができますから、下痢が治まるのを待っていれば大丈夫なのです。

Q今回、世界各地から届いた子どもたちと水の写真は、衝撃的なものでした。干からびた池や川底の泥まじりの水。洪水によってあふれ出した汚水。私たちが日々使っている透明できれいな水とはまったく違う【色のついた水】に口をつける子どもたち…。いま、そんな危険な水で生活するしかない子どもたちは世界に4億人以上。その子どもたちの多くが、汚れた水を飲んでは下痢を繰り返し、コレラや赤痢などの伝染病にかかって、激しい脱水症状に苦しんだ末、この瞬間にも命を落としています。↑ユニセフか何かの情報だったと思います。高価な【海洋深層水】などを愛飲する人々がいる一方で、こんな悲劇が、今もなお続いています。解決方法を考えてください。
A根本的に解決する方法を探すのは私たちに一般人には難しいのではないかと思います。ただ、今自分たちの身近にある自然を守るという意味で水に限らず、自然を個人個人が大切にすることでこれ以上の汚染を防ぐことが出来ると思います。ユニセフや、慈善団体などで募金をすると発展途上国に予防接種の薬などを送ってくれるところや大手企業などでも、色々な事業に参加してるところもあるのでそういったところに募金するなどそういうこともできると思います。後は多くの人にこういう現状を知ってもらうということが一番大事だと思います。

Q昨年11月バリより帰国後水のような下痢に1週間悩まされました。蚊に刺された以外は思い当たることはありません。病院で点滴を2日うけ回復しましたが、今同じ症状に悩んでいます。腹痛発熱無し、これなんですか?昨年の超下痢から今回までは普通に生活していました。昨日他の病院で診てもらったら風邪との診断です。喉も痛くないし咳も熱も頭痛・筋肉痛もない。風邪とは思えません。コレラや赤痢にかかって一旦直るってことありますか?バリでは生水・氷は食べていません。ホテルはフォーシーズンズとリッツで、唯一他で食べたのは空港内のラーメン(あれは絶対日本のインスタントサッポロ1番味噌ラーメンだ!)ですが、一緒に食べた同行者は全く元気です。誰か何か教えて下さい!
A過去、病院に勤務していました。コレラや赤痢で治療しなければ、高い確率で死亡するでしょう。それにあった抗生物質の投与などが必要です。今回の場合、ほかの同行者が何ともなければ、あなたの体調不良に何らかのウィルスが影響したもので、お医者さんが風邪といわれたのも一理あるかもしれません。お大事になさってくださいね。

Q病院で検査をしてもらったのですが、直ったらもう結果を取りに行かなくてもいいでしょうか?細菌性腸炎になって、病院で念のためO157などの細菌が出ていないか検査してもらいました。5日分お薬を貰い、薬が切れた頃結果がでるので結果を聞きにきてくださいといわれ、殆ど熱も下がり、腹痛も治ったのですが、病院に結果を聞きにいきました。すると担当の先生が変わっていて、どこが悪いの?ときかれ、もう症状はすっかり治ってはいるのですが、検査の結果を聞きにきたというと、まだでていないと言われました。とりあえずせっかくきたので整腸剤でも出しておくといわれ、診察料を払い、薬を貰いましたが、それからしばらく忙しくて1週間たちましたが結果をまだ貰いに行っていません。結果は一応知りたいとは思いますが、もう元気になりましたし、いけば診察料等を取られるのももったいないし、健康保険料の無駄遣いな気もします。このままほっておいていいんでしょうか?(一応外国旅行にいって帰ってきたので、コレラ、赤痢等の検査も入っています)
A患者さんに渡す結果は取りに来なければ普通はずっとカルテに挟んでありますので、次回 また違うことで来院された時に渡してもらえばいいと思いますよ。もし、患者さん用の結果が捨てられてしまったとしても、カルテ用の結果は記載ないし保存されているハズなので、後になって確認しても全く問題ないです。ちなみに電話などで聞いてしまうと「電話再診料」を取られる可能性があるので、ご注意ください。

Q日本は韓国でひどいことをしたこれらは事実なのでしょうか?全て戦後の処理がいけないのです、政府が当時の西ドイツのようにきちんと謝罪し、充分に補償をしていればこんな状況にはならなかったでしょう。只、逆の立場になって考えてみるとよく解りますが、いかなる理由があったにせよ殖民地時代の日本人は全てではありませんが、現地であまりにも韓国(北朝鮮も含めて)人に対して酷い事をしました。例えば 家族を無理やり引き裂き、日本に強制連行してきて粗末な食事しか与えず、一日に20時間近くも重労働をさせ、病気になればほったらかし、又、現地でも虐殺を繰り返し、抵抗する人は拷問で苦しめられ、強姦や妊婦の人の腹を切り裂いて平気で笑っていたそうです。生体実験ではコレラやチフスの菌を注射してどのような症状になるのかとか、生きている人を身動きできないようにして心臓に釘を刺しいつまで生きているか、とかここには書けないような酷い事をしてきたんです。もし、自分や家族がそんな目に合わされたらどう思いますか?もうすんだ過去の事をいまさらなにを言ってるんだ!今の私達にはなんの関係もない!と言う人は余程、想像力に欠けると思います。これらは現代の教育が影響している事も大きな原因です、学校で植民地時代に日本人がいかに酷い事をしていたか、殆ど教えていないからです。もっと、勉強してから意見を言って欲しいと思います。私は以前、韓国の人に騙され酷い目にあいました。恐らく韓国のことを悪く言う人は、韓国人に酷い目にあったか、yomogi_system_6さんのようになにも勉強せずに偏見の目で見る了見の狭い人達でしょう。それでも韓国人全てが悪い訳ではありません。どうかどこの国の人達とも仲良くしたいものです。
A↓のような事実を隠蔽して、自分が被害者であると偽っている者の捏造話です。和夫氏は,日帝時代によく見られた,慶尚道地方の日本人地主だった。地主とはいうものの,和夫の家族は日本政府の朝鮮移住政策にしたがって,乗り気ではなかった朝鮮生活を始めたものだ。公務員だった和夫は,政府の命令にしたがって仕方なく朝鮮へ赴任したのだ。そのころの日本は,一種の軍事独裁体制で,政府の命令に従わなければすぐに売国奴として排斥されそうな雰囲気があったという。当時,朝鮮にいた日本人地主のなかには,朝鮮人の小作人たちから,法の規定以上の小作料を取り立てる,怪しからぬ人々もいたが,ふだんから人情味の厚かった和夫は,小作料を収穫全体の十分の一とし,村人たちを家族のようにみなして喜びも悲しみもともにした。自分たちの生活が困らなかったので,総督府の法令にしたがって,やむをえず受け取らなければならない最小限の小作料だけをとったのだった。貧しい小作人が食料がないと泣きつけば,喜んで食べるものを分けてやったし,村で誰かの葬礼があれば,家族総出で駆けつけ,食事の支度はもちろん,自ら慟哭して,悲しみを分かちあうこともあった。このように,和夫は人間への温かい愛情をもった,真の人間だった。また,和夫は近くに行き場のない孤児がいると,連れ帰って面倒を見ていたが,その数は,一人,二人と増え,四,五年たつといつのまにか私設孤児院規模にまで増えてしまった。けれども,和夫夫婦はこれら孤児たちを家族のように愛し,自ら喜んで彼らの父,母を称した。和夫の家族は,ふだん,このように朝鮮人を愛し,日本軍国主義の簒奪に憤慨するような人々だった。しかし,彼らは,日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日,自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより,凄惨に殺害されたのだ。 その日,まさに万歳の声とともに,太極旗が波のように風になびきつつ,朝鮮人の世がやって来た。神は,自分が受けるべき朝鮮人の愛を横取りしたと,和夫君に嫉妬したのか? 彼がわが子のように育て,東京帝国大学に留学までさせたAの 主導下に,彼の家で教育を受け,育ち,成人した青年たちが,斧と鍬,スコップを手に,和夫のもとに押しかけた。その とき現場にいた金ソンス君は,次のように証言している。和夫:(穏やかな目で)なんでこんなことを,子どもたちよ。A:チョッパリ! 日本へ失せろ,失せちまえ。和夫:(怒ったような声で)私が,お前たちにどんな間違いをしたというんだ。お前たち,みなが私の息子だ。私はこの家の家長であり,お前たちの親だ。お前たちの祖国が解放されたことは,私もふだんから待ち望んできたことだ。踊りでも踊りたい気分の日に,なんだって凶器をもって私の所に詰めかけたりするんだ。私は決してお前たちをそんなふうに教育したおぼえはない。(涙を流しながら)ほんとうに悲しいことだ。朝鮮の息子たちよ。私が愛を傾け,育ててきた結果は,つまるところ日本人と朝鮮人は融和できないということなのか。お前たちが望むなら,帰ってやるわ。A:意味深長な目配せをBに送る(財産をすっかり処分して帰ったら,おれたちはどうやって食っていくんだ?)B:死ね,チョッパリ,シッパルノマ。 間髪入れず鍬が,和夫の後頭部に振り下ろされたのと同時に,数多くのスコップと斧が彼の体をずたずたに引き 裂きはじめた。このとき,和夫の妻が我慢できずに飛び出してきた。それまで黙っていたCは,和夫の妻を見て ,彼女の長い髪をつかみ,庭の奥まったところに引きずっていった。そしてなんと13人がかりで,ほんの一週間 前までお母さんとして恭しく仕えていた彼女を,強姦しはじめた。(金ソンス君は,この期に及んで自分が止めに入ったら,自分も殺されただろうと言った)。強姦に耐えられなかった彼女は,行為の途中で死亡し,Dは,ふだんお母さんと呼んでいた彼女の全身を滅多刺しにするだけでは足りず,内臓をひきずり出して,まき散らした。 和夫には,一人の幼い娘がいた。ふだん模範的でいい子だったヒミコさんは,放課後,家に帰ってきて,両親の身 に起こった惨状を見,気が触れてしまった。ヒミコが何日間も慟哭する声に,近隣住民たちは眠れなかったそうだ。 その後,孤児になったヒミコは,食べ物を乞おうと,その付近をさまよったが,朝鮮人は誰一人彼女に目もくれず, 知らないふりをした。結局,彼女は9日後,村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。当時,ヒミコは 小学校6年生の幼子だった。和夫の財産は,勇猛で愛国心に燃えたつ朝鮮の青年たちの手にそっくり渡り,この事件は村人たちの沈黙の中,しだいに忘れられて行った。

Qコレラってどんな症状がでますか?直すことはできますか?
Aひどい下痢。病院できちんと治療を受ければ治ります。法定伝染病なので隔離されると思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q急性脳炎と熱せんもう初歩的な質問かもしれないのですが、インフルエンザにかかったときの急性脳炎と熱せんもうとでは、症状が似ているのですが違いはどんなことでしょうか?
A解熱剤で熱を下げたら、普通に戻るかどうか・・・。熱せんもうなら、熱を下げればせん妄状態はおさまると思いますが。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。