耳の前下方がはれる

耳の前下方がはれる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

糖尿病のサイン
だ液を分泌する線組織の一つに耳下線がある。これは、耳の前下方にあり、おたふく風邪は、耳下線がはれるもっとも代表的な疾患である。ほかに急性耳下腺炎耳下腺腫瘍のときも耳下腺がはれるが、いずれも片側だけである。
また、耳下腺炎の時は発熱する。
 しかし、中年以降、特に太った人が両側の耳下線がいたみ発熱も伴わずに、少しずつ晴れてくるときは、糖尿病が疑われる。
耳下線とすい臓の働きは、ある面で似たところがある。
すい臓の働きが低下して分泌されるインスリンが不足する状態が糖尿病だが、そうなると、すい臓の機能を補う為に耳下線がはれてくるのである。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。