メニエール病 原因

メニエール病 原因 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q不安になってめまいがする事はありますか?脳腫瘍が原因か悩んでいます。1ヶ月前より軽い頭痛(左側)があり、2日前から耳(左側)がこもった感覚があり、先程病院に行きました。悪い病気だったらどうしよう・・・と、不安になり、誰かの声を聞いて落ち着こうと思ったので携帯をかけに椅子から立ち上がったところ、ふわっとたちくらみのようなめまいがしました。(グルグルと回転はしていません)このような事は初めてで、怖くなり、脈も速くドキドキしてきたので、ソファーに横になりましたが、頭だけを少し動かしただけでもくらっとし、横になった状態から全く動けず、看護婦さんにストレッチャーにのせてもらい、少し休んでいました。このまま入院かな・・・と思っていたら30分後にはケロッと嘘のようにめまいがなくなりました。めまいがあるときに、先生が来てくださって、足を曲げたり、指先を目で追ったり,目のちらつきがないか等見て頂きましたがどれも異常はありません。聴力検査の結果は右耳の低音が聞き取りにくいとのこと。(私が違和感があるのは左なのに・・・)メニエール病か低音難聴ではとの事でしたが、めまいが気になります。脳腫瘍でしょうか・・・。もしくは、不安からめまいに襲われる事はありますでしょうか?同じような経験をされた方やご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。
Aメニエール病の症状の1つに、突然のめまいがあります。この発作はすぐにおさまりますが、また起こったり、おさまったりを繰り返すようです。難聴を伴うこともあります。そのめまいは、このことから来ているのかもしれません。しかし、医師の診断の元、正しい治療が行われれば、少しずつよくなっていくものです。どうか不安に思わないでください。お大事にしてください。

Q手のしびれ(むくみ?)がここ1週間続いています。何か大きな病気でしょうか。病院に行くとしたら何科に行けばよいのでしょうか。左手半分(小指と薬指)が一週間前しびれ始めました。その際乗り物に長時間乗っていたので、それ原因で(クーラーや長時間同じ姿勢だったから…など)しびれているかと思ったのですが、その後も違和感が残り、一週間がたちます。びりびりしているというよりは、正座を長時間しすぎてビリビリとした感じが始まる前とでも言うのでしょうか。そんな違和感です。日に日に範囲が大きくなってるような気がします。腕の方も違和感が出始めている気がします。左手で軽いものを持っていても、すぐにだるさというか、重々しい感じがします。今日から多少じんじんをした違和感も加わってきている気がします。もう一週間も続いているので、今後放置しても治る気配がなく思います。この場合、病院は何科に行けばよいでしょうか。今現在、メニエール病で病院にかかっています。こちらとも関連はあるのでしょうか。思うところがあり、セカンドオピニオンとして他の病院も当たろうと思っていたとことです。(本当にメニエールなのか、治療法や先生を見る限り疑問に思えてきたので)伝わりにくい説明になったかもしれませんが、ご意見・アドバイスをお願いいたします。
A書かれている症状は尺骨神経の症状で、原因場所は頚椎か肘のことが多いです。整形外科で診てもらってください。〔整形外科医・骨大工〕

Q手に力が入りません。私は、26歳、168cm、63kgの男性です。ここ2、3年ですが、手に力が入らず握力が弱まっています。手を握っても拳に力が入らず、高校の時に測定した握力(約50キロ)の半分以下になってしまいました。日常の生活には不便はしませんが、思い当たる原因がわからず、少し不安です。ただ、1年程前に片耳が聞こえずらくなり、病院で蝸牛型メニエール病と診断されたことがあります。なにか、関係はあるのでしょうか?近々、病院に診察を受けに行こうと考えてますが、神経内科でよろしいのでしょうか?また、力が入らない理由など参考までにお聞かせください。よろしくお願いします。
Aお近くの神経内科でも問題ないですよ。まず受診してきっちり診てもらいましょう。メニエールでは握力などに影響はでないですよ神経内科・脳神経外科・整形外科などでよいと思いますよ。その他持病などありましたら(メニエール以外)かかりつけ医に相談してみましょう。

Qめまいの治療について。先日からクラクラするようなめまいと気分の悪さがあり、耳鼻科に通っています。聴力検査の結果、聴力が下がり気味ではあるが正常範囲内とのことで、その時はクラクラする症状を軽減する薬(メニエール病にも処方されるようです)を頂き、服用していました。再診すると、聴力は回復傾向でしたが、クラクラ感はまだしていた為、再び薬を処方していただきました。次第にクラクラ感も治ってきた為、病院には行かなくなりました。しかし、またクラクラする症状がするようになり、再受診しました。その時に病院に途中で来なくなったことを怒られました。(行かなくなった私も悪いのですが)ですが、薬を1ヶ月程飲み続けてもよくならないものなのでしょうか?飲みにくい粉薬と苦い飲み薬で、苦手ながらも飲み続けていましたが…こう長く続くと辛いです。(たまに戻しそうになってしまいます。)また、聴力の数値には問題ないなら、何か他に原因があるんじゃないかとも思ってきました。耳以外の検査も視野に入れてはいたのですが…今通っている耳鼻科の先生は、「めまいはほとんど耳からの症状です。たまに脳とかもありますけど、めったにないですから」とのことでした…。めまいになってこれくらい治療してた、似たような症状で違うところに原因があった、ということ等あればお聞かせください。よろしくお願いいたします。
A耳の疾患では無く、自律神経のバランスが崩れる自律神経失調症により、めまいやふらつきの症状がでる事があります。内科も受診してください。

Q病気がちで仕事が長続きしないまま27歳・・・人間のゴミでしょうか?27歳女性です。先日、ストレスからメニエール病を発病し、仕事を辞めました。休養しつつ、次の仕事も探しています。大学卒業後、新卒で入社した会社で、仕事(営業)が原因でうつ病になり、仕事を辞め、数ヶ月療養していました。その後もアルバイトをしたり、契約社員になったりしましたが、途中でうつ病を再発して1年くらいで結局また仕事を続けられなくなり(ドクターストップもあり)、また辞めるとか休職する、の繰り返しでした。病気以前の問題でもあるのでしょうけど・・・。今回のメニエール病も、ストレスが要因だということなので、ストレスとの付き合い方が下手なんだと思います。こんな状態なので、27歳だというのに仕事のスキルもキャリアもなく、自分が人間のゴミのように思えてしまったりします。やっぱり私のような者は他人から見てもゴミのようですか?(幸いなことに、来年にも結婚を予定している相手がいますし、家族もそこそこ温かい目で見てくれています。)(うつ病やメニエール病は軽くみられたり、気のせいだとか思われがちですが、経験者には分かっていただけると思いますが、とてもつらい病です。)
A多少腐ったものを食べてもお腹が平気な人もいれば、すぐにお腹を壊す人もいますよね。毎春、花粉が舞っていますが、平気な人もいれば、花粉症の人もいます。ストレスにも、強い人もいれば耐えられない人もいます。人はそれぞれ強い部分も弱い部分もあるし、得意なことも苦手なこともある、それだけのことです。病気になったら、誰でも休むものです。あなたはゴミなんかじゃありませんよ。

Q長時間の運転や長時間助手席に乗ってた(=長時間車に乗った)次の日にめまいが起こります。車に乗った当日はなんともないので関係性を疑ってなかったのですが、最近この法則に気付きました。 以前、原因はわからずめまいがあるということで精査をしてMRIまで撮ったのですが異常はなく、その後軽いめまいが日常で数回あっていつのまにか治りました。メニエール病の疑いという診断で終わったのですが、、完全に症状は一致してなくて、違う気がします。何か原因や病名の思い当たる方いましたら教えてください。
A私も眩暈の病気があり、眩暈の本などを色々見たりしてきましたが・・・。こういった症状は載っていませんでした。文章を拝見する限り、耳の平衡機能に関するものが原因ではと思いますが・・・。一度耳鼻科に行き、症状を説明されてはいかがでしょうか?お大事になさってください。

Q京都で評判の良い婦人科を探しています。口コミ等を調べ、今のところ『佐伯病院』、『松本クリニック』、『足立産婦人科』で迷っています。・女医さんがいる・こちらの話を親身になって聞いてくれる・検査できる設備や器具がそろっている(検査の為に総合病院に飛ばされない)これらの条件が当てはまれば上記3つ以外の病院でも構いません。病状は以下の通りです↓↓22歳です。4年ほど前からたびたび生理が1週間ごとに来る日が続きます。時期は決まっていませんが、今回も先月から1週間ごとに来ています。去年、一昨年ぐらいに『田村秀子産婦人科』『伊藤病院』に検査(エコーや血液検査、何か器具を入れる検査もしました)をしに行きましたが、異常はなく原因も分からないしストレスだろうとのことでした。しかしあまりこちらの話は聞いてもらえずストレスをあんまりかかえずに趣味を見つけなさいと言われただけで真剣に診察していただけたのかも不安です。半年ほど前からは右の卵巣あたりがシクシク痛く何か病気ではないかとさらに不安です。慢性的な胃痛やメニエール病も持っており、そして生理不順・・・何もかもストレスと言われ、最近では”ストレス”と一言で片付けられているようでそのことがストレスになっているような気がします。今回もストレスと言われるかもしれませんが、とにかく親身になって診ていただけるところを探しています。長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。
A上げられている3件のうち、佐伯医院さんと松本クリニックに行った経験があります。佐伯医院さんは医師は男性です。が、お薦めします。看護士さんや受付のお姉さんがとても優しく対応してくれますし、先生も1つ1つ言葉を掛けてくれます。以前、直接先生に聞きにくい事を相談したくて看護士さんに伝えていたら診察の時に先生から説明してくれました。診察も全然痛くないです。多分、先生が男性だから、優しく扱ってくれる。診察の終わりには、A4の用紙に「今日行った事とか、次にどうすれば良いのか」を書いて渡してくれます。勿論、診察の時に撮ったエコーの写真も貼ってくれます。クリニックも清潔ですし、予約時間に行けば殆ど待ちません。松本クリニックは、医師は女性がいます。私の時は、診察ががさつで痛かった事、診察の設備がふる?い事個人情報が周りの人にも100%聞こえる事に耐えられなくて1度行って、佐伯医院さんに転院しました。

Qメニエール病について今日、耳鼻咽喉科に行って、検査をしたところ、メニエール病だろうと言われました。耳鼻咽喉科に言った理由は、先月から下がらない微熱と、吐き気、胸の痛みがあり、自律神経の乱れと逆流性食道炎を疑って、内科と心療内科で治療中だからです。でも先月から微熱は下がらず、発作的な短い嘔吐感が酷くなり、薬の副作用か長引く微熱からか、最近は朝ベッドから起きた時などに立ち眩みがおきるようになりました。だから、他に原因があるんじゃないかと、1つ1つ思い当たる原因を探す事にしたんです。で、こちらの知恵袋で質問したところ、めまいでも吐き気は起こるとの事で、耳鼻咽喉科に行きました。聴力検査と平衡感覚検査をされたのですが、恥ずかしながら、聴力検査をしたのは小学生以来。今の、最新の耳と骨の聴力を調べる機械は初めてで、正直よく分からなかった部分もあります。すべてではないですが、聞こえてたのに押すかどうか迷ったあげく、押さなかったりもしました。恥ずかしながら、本当に良くわからなかったのです。で、結果は、低い周波数の音が聞こえにくいみたいという事で、メニエール病だろうと。ちなみに眼球運動?の検査、耳の外の検査、鼻の検査、平衡感覚の検査は異常なし。そして、メニエールの薬を貰って帰ってきたのですが、見ると、薬の効能はめまいに関するものばかり。私の症状は嘔吐感なのに…???おかしいな、と思って、家に帰ってからメニエール病を調べたところ、病状が私には当てはまらない事が多いんです。だからと言って自分では違うとも判断つかない為、メニエール病に詳しい方にお聞きしたいと思いました。発作的な短い吐き気が起きる事はありますが、めまいは立ち眩み程度。生活しててめまいは起こりません。立ち眩みも一瞬で、目の前が白黒(チカチカ?)するものです。ぐるぐる回ったりしません。関係ないかもしれませんが、三半規管も強いほうで、絶叫マシンは大好きです。富士急ハイランドのぐるぐる回るええじゃないかとかも平気すぎて物足りないタイプです。耳鳴りも全くなく、耳の閉塞感や圧迫感など、耳が詰まったような感じも全くありません。私はメニエール病なんでしょうか?それとも、大きい病院でもう一度調べて貰うべきでしょうか?
Aおそらく、耳鼻科の医師は薬を飲んでもらって効けばメニエル、効かなければメニエルではないと判断するのでしょう。回転性の激しいめまいなどの特徴的な症状がない場合、聴音検査の結果だけではメニエルとは断定できないからです。文面を拝見する限りでは、メニエルなどの内耳の病気ではないような気がします。吐き気は薬の副作用もあるのかもしれませんね。内科、心療内科の先生に確認してもらってください。

Q友人がメニエール病にかかっているそうなのですが・・・ストレスが溜まってメニエール病にかかってしまったようです。今まで、一度も聞いたことがなくて全くどういった病気なのかわからないのですが、どれくらいの期間症状に苦しむものなのでしょうか?彼は現在情緒不安定になっていると言っていました。ストレスの原因が解消されたら症状も楽になるのでしょうか?それともストレスとは関係なく繰り返すものなのでしょうか?彼はとても神経質な性格です。色々と調べてはみましたが、完治するわけではないなど書いてあったりで不安になりました。経験された方、そういったお知り合いがいらっしゃる方回答をお願い致します。
A私もメニエールと診断されてから五年くらい経ちます。30代の主婦です。医者は完治はしないとだろうと言ってましたし、自分でもそう感じてます。ただし、いつもいつもめまいがあるわけではないし、うまく付き合えば、大事になる前に防ぐことも可能な病気です。私は耳鼻科で薬をたくさんもらって、冷凍保存してます。めまいかな?と感じたら軽いうちに服用します。それでしばらくは休んでいたら、治ります。私の場合は大抵ストレス・睡眠不足で、栄養が足りない食事が続いたときにあります。出かけるときも薬四種類は必ず持ちあるいてます。救急車を呼ばなければならないくらい大変だったことは初めて診断された一回きりです。それ以降もメニエールの症状は度々ありましたが、薬のおかげで今まで軽く済んでいます。この病気のことをきちんと理解し、受け止め、上手に付き合えば、大丈夫ですよ。

Q運転が必要な職場なのですが新入社員(中途入社)がメニエール病を隠して入社してきました現在事務の仕事をしています。事務員は私を含め2名なのですが、先日同僚が退職し新入社員(中途入社)が入社して来ました。その新入社員が入社1ヶ月の間に2日会社を休みました。原因を聞いたところ、メニエール病(持病)があるとのことでした。医者からは運転は控えるように言われているそうです。私の職場では仕事上、車を運転する必要があります。(客先に納品などの為月に10~15回程度)入社の面接でも、業務上運転をする必要があるが大丈夫か?は確認されており(私もその面接に同席していました)問題ないとの回答でした。今後、業務で外出の際に運転をさせて大丈夫かとても心配です。医者から運転は控えるようにと言われているのに、仕事だから運転するように言ってなにかあった時問題になるのでは?と思いお願いすることができません。かといって、私が業務で手が離せない時や急遽休んでしまった時など(今までは前同僚とフォローしながらやってきました。)の事を考えるととても不安になってしまいます。会社としては入社させてしまったからには簡単に解雇できないと思いますしこれから人員を増員することも難しいと思います。できることなら運転ができる人が入社してきて欲しかったというのが正直な気持ちです。上司に相談すべきか悩んでいます。上記につきましてのご回答、よろしくお願いします。
Aメニエール病はめまいを伴うはずです。私は依然メニエール病に似た一過性のめまい症になったことがありますが、とても運転できる状態ではありませんでした。ですから、運転を任せるのは避けざるを得ないと思います。かといって、新入社員の方に無断で報告するのは、正しいことかもしれませんがバツが悪いですね。上司との信頼関係があれば、上司もメニエール病を知っていながら、なんとか対応してくれるかもしれませんが、人の口に戸は立てられませんね。何かのときに、ふいにそのことが本人にわかってしまっては、その方に人間不信を与えてしまうかもしれませんね。これも悩むところですね。あなたは本人からそれを打ち明けられてしまったわけですが、本人から上司へ真実を打ち明けるのを促せるといいですね。人は誰でも軽いものから重大なものまで含め、間違いを起こすものだと思います。けれど、周りが対応できないような間違いはそうそうないものではないでしょうか。職場での過ちや間違いは、本人だけでなく職場自体の成長のきっかけになることでしょう。どんな問題でも、「どうやって受け入れるか」「職場としてどのように乗り越えるか」を前向きに考えていけるといいですね。問題を乗り越えたらスッキリさせて次へ進む。これができるといいですよね。トラブルや過ちなんて、いくらでも起こるもののはずです。本人に、真実をオープンにしてもらうためのアプローチは、とても勇気のいることですし、辛いことがあるかもしれませんね。けれどトラブルは成長の種になることが多いはずです。誠意と素直さを持って立ち向かえるといいですね。まずはあなたが、あなた自身に対して誠意を忘れずに、自分自身に素直になってみてはいかがでしょうか?どういう行動を取っていくと後悔しないかがわかっていくはずです。苦しい状況だと思います。がんばって前向きに取り組んでいけるといいですね。応援しています。

Q母と海外旅行を計画しています。母と海外旅行を計画しています。65歳になる母と海外旅行へ行きたいと思っているのですが、なかなか母が一緒に行ってくれません。なぜ、母が行ってくれないかと言うと、以前、台湾へ連れて行った時に具合が悪くなり、病院へ運ばれて私に迷惑をかけたのと、旅行代金をすべて私が払っているのが、気が引けると言われました。また、海外へ行って具合が悪くなるのが心配みたいで…。更年期とメニエール病みたいで、疲れや睡眠不足や寒さなどが原因みたいです。もし行くと決めれば、病院の先生と話をして事前に薬を貰ったり、いろいろ話をしようと思っています。温かくなったら行こうねと、話はしてありますが…。なかなか説得できません。もっと歳をとれば行けなくなるんだよって言っても、もう若い頃、よく行ったからと言われたり…。母は、若い頃、カナダ、アメリカ、ハワイ、香港へ行った事があるそうです。香港とカナダには住んでいたそうです。なぜ、これほどまでして連れて行きたいかと言うと、いろいろ苦労して育ててくれたので、ただ親孝行がしたいの一言です…。でも、母はヨーロッパへ一度行ってみたいと言ってるんです。長いフライトが心配なので、ヨーロッパは難しいかな~と思っていますが。時差も心配です。候補は、できればヨーロッパで、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなど。私は、ドイツ、スイス、フランス、オーストリア、韓国、上海、台湾(9回)、香港(2回)、タイ、カンボジアへ行った事があります。どうすれば、説得できるでしょうか?宜しくお願いします。
Aシンガポールならフライトも5~6時間ですし、食事もおかゆなどの中華系、日本食、現地の食事色々とあります。気温もさほど寒くはないですからお勧めですよ。あとは無理して海外ではなく、沖縄の離島でのんびり観光されるのはどうでしょうか?いざ病院へというときでも、本島や大きな離島であれば保険証があれば心配いらないですし。沖縄なら近いからと言って誘いやすいかもしれないですね。

Q低音障害型感音難聴の治療経験のある方、教えて下さい一か月ほど前に右耳の閉塞感を感じ、病院へ行ったところ「神経性(=ストレス性)の突発性難聴」と診断され、1週間ほどステロイドを服用しておりました。それから投薬治療も断ち、しばらく調子が良かったですが、1か月後の一昨日くらいからまた耳が聞こえ辛くなり、昨日病院へ行ったところ、前回同様に低音の聴力が低下していて「低音障害型感音難聴」との診断を受けました。症状が出始めたサイクルを考えてみると、PMSと関係があるように思います。メニエール病に見られるような眩暈や吐き気の症状などは出ておりません。今回からメチコバール、アデホスコーワ、イソバイドの服用を始めたのですが、ステロイドの時のような効果が感じられず、閉塞感が無くなりません。朝昼晩と、まだ1日分の服用ですが、薬の効果が無いと判断するには時期尚早でしょうか?また、私は右耳を下にして寝る癖があるようなのですが、右耳の内耳がむくむ原因はそういった生活習慣にあるのでしょうか?
A低音障害型感音難聴の診断を受け、メチコバール、ATP、イソバイド、トレンタールを服用していたことがあります。難聴の程度が中度くらいとの事で、定期的な経過観察と検査により半年から1年で治癒しました。メニエール病に見られるような眩暈や吐き気の症状などはありませんでした。状態により経過も個人差があると思いますので、あせらず治療してください。お大事に・・・。

Qメニエール病の方々。初めてメニエールの症状が出たのは何歳でしたか?メニエールとの付き合いは何年になりますか?初めて激しいめまいを感じた時の状況・気持ちなど体験談を聞かせてください。また、日頃からメニエール対策?として心掛けていることはありますか?私もメニエールです。15年位前に(20歳の頃)激しいめまいに襲われました。仕事での不規則な生活・ストレス・不眠が原因と医者から言われました。以後、落ち着いたり、まためまいに襲われたりの繰り返しです。完治は無理と思っても予防・対策があればと思い投稿してみました。子育てしながらのめまいはキツいです・・。
A症状が出たのは2年前、48歳の時でした。今年も正月明けからグルグルゲェーゲェーの毎日。ついに片耳、スケールアウト寸前で、回復の兆しは全くありません。目眩・吐き気も辛いですけど、難聴・耳鳴りも辛いですネ。目眩・吐き気は一時的なもので、1~2週間我慢すれば良いけど難聴・耳鳴りは24時間・365日ず~っと続きますから・・・。色々医者の指示に従い、予防試してはみたのですが・・。・1日2時間程度の散歩(約10Km)・ビタミン剤の服用(ユベラ、メチコバール)・禁煙・禁酒・仕事を減らす・規則正しい生活(10時就寝、6時起床)即効性のある方法は無いんでしょうね、きっと。今回は漢方でもやってみようかなって思ってます。何か少しでもラクに過ごせる方法あれば良いんですけどネ。

Q幼少時に性的いたずら、初体験でレイプ、その後ストーカー被害に遭いました。現在うつで精神科、メニエール病で耳鼻科に通院しております。うつになったきっかけは仕事のストレスであることがわかっていたのですぐ休職し、現在は復職して無理のないペースでやらせてもらっています。原因と考えられるストレスは社外からの圧力でした。職場自体は上司も同僚も理解があり「辞めないでほしいけど無理はしないで」と労わってくれて順調に働かせてもらい助かっております。ところが、最近過去のトラウマがやたらと思い出されて困っています。私は幼少期に兄から性的いたずらを受け、高校生の時塾の講師にレイプされその後別の男性にストーカーをされ、一時期男性恐怖症と対人恐怖症、不眠症に悩みました。共通しているのは、すべて一方的で力ずくの行為であったこと。電車に乗れない(男性のいる密閉された空間に耐えられない)、男性が近くに来ると震えと吐き気とチックが出る、人の目を見て会話ができない、などの症状がありました。それも少しずつよくなり、遅ればせながら数年後に就職もできました。うつを発症したのはその後で、それからはうつを治すことに専念してまいりました。今の職場には本当によくしてもらっており居心地が良いので早くよくなって上司や同僚に恩返ししたいと思っています。が、最近やたら過去のつらい経験ばかり思い出してしまいます。私は生まれつき右目の視力がなく、網膜剥離と失明の危険性のため左頭部への衝撃は厳禁でしたが、キレると止まらない性格の母には何度もひっぱたかれました。(右利き母のビンタは左顔面に集中します)母は「手をあげたことなんかない!人のせいにするのもいい加減にしろ」と忘れているようです。なので失明の危機に陥ったことは母には伝えておりません。一番つらかったのは兄からの性的いたずらでしたが。両親とのすれ違い、性的なトラウマもすべてカウンセラーの先生にお話したほうが良いと思うのですが、言いにくい内容ということと「私はかわいそうな人間です」とアピールするようで正直とても気が重いのです。「自分は悲劇のヒロインぶって甘えているから前へ進めないんだ」「もっとつらい思いをしている人はたくさんいるのに、終わったことを掘り返していいのだろうか」とカウンセリングに行くことを逡巡しています。うつの直接原因が別であっても、過去のトラウマでうつが悪化することはあるのでしょうか?
A>>うつの直接原因が別であっても、過去のトラウマでうつが悪化することはあるのでしょうか?なんともいえませんが、直接原因自体がその「過去のトラウマ」にあるのかもしれません。>>「私はかわいそうな人間です」とアピールするようで正直とても気が重いのです。>>「自分は悲劇のヒロインぶって甘えているから前へ進めないんだ」「もっとつらい思いをしている人はたくさんいるのに、終わったことを掘り返していいのだろうか」カウンセラーは決してそんな風にあなたを蔑んだりすることはありません。全てを告白するのはものすごく勇気がいる事で辛いことですが、受け止めてくれる相手が出来ることで楽になることもあります。早く良くなって復帰して恩返しをしたいと思うんでしょうが、あまり無理せず気長に治す気でいたほうがいいです。一時的に収まったところで復帰してもぶり返してしまう恐れがあるからです。頑張りすぎず、早すぎず。これが一番の近道なのです。

Qメニエール病について。以前突発性難聴で相談させていただいたのですが,突難からメニエールになってしまいました。原因は職場の人間関係です。以前質問させていただいた時に,休職というアドバイスをいただいたのですが,休職出来ずに仕事を続けていたら1ヶ月前にメニエールと診断されました。毎日耳鳴りとふらつきに悩まされています。私は医療事務をしていて人間関係というのは,上司なのですが‥気分の移り変わりが激しい人なのです。相手にしないのが一番なのですが,最近は(実際は教えてもらっていない仕事を)さっき教えたよね?ちゃんとやって,や,自分のミスを押し付けてきたりと‥関係が毎日悪化しています。ちゃんとメモをとりノートを作っているので,指導されたことはちゃんと書いてあります。他の先輩に教えてもらうと,どうして私に聞かないの?とその日1日は地獄です‥耳鳴りや聞こえづらいのが悪化してきているので休職したいのですが,ちょっと不可能な状況です。せめて耳鳴り・ふらつきを少し楽にしたいのですが,何か方法ありませんでしょうか?なるべく避けた方がいい飲食物はありますか?長文読んでいただきありがとうございました。
A休職をしたところで復帰したらまた同じことの繰り返しのような気もします医療事務は誰でもできる仕事ではなく特殊な部類にはいりますし他の病院で働くということはできないのでしょうか?この不景気に転職は勇気が要りますが良い職場で働くことが一番の健康法だと思いますよ私も以前気分の移り変わりが激しい方が先輩でいましたが・・・・無理でした・・・。周りの方はわかってくれていましたがそれがさらに気に入らないらしく。何度もお話をし、まわりの方も間に入ってくださったのですがその度にその方は泣いて誤りまた繰り返す・・・私は聞き流してはいたんですがやはり良い気分ではないですよね。はやく気持ちよく働けるといいですね

Q私は、メニエール病と言う三半規管の病気にかかっています。私は、平衡感覚を司る器官である三半規管の病気のメニエール病にかかっています。25歳の頃に 過剰なストレスが原因で かかってしまった訳ですが その後、病院へ行って診てもらっても 治癒する事無くありましたが 40歳頃にある治療法を見つけ 実践した処 15年間悩み続けていた この病がものの見事におき難くなったのです。しかし、現在でもたまに この病が頭を擡げ始める時があり この治療法を思い出して 自分自身で抑えるようにしています。完全に治癒した訳ではなく 一応、おき難くなっているだけであり いつ又、この病気が酷く起きるか心配になっています。皆さんに質問したいのは、この病に罹った事のある方 完全に治癒された経験をお持ちの方 又、それは、どう言った治療方法だったのか 教示して頂ければ それを参考にしていこうと考えています。ちなみに私の場合、ヘルストロンと言う機械に座り 体内に1日1回30分 7000ワットの静電気を通す治療法を続けた処僅か 1か月で おき難くなって その後、普通に生活をしていますし 飛行機を利用した旅行にも出かけても何ともありません。只、耳の中に 冷たい水が入り 三半規管に当たりますと やはり激しい目まいが起き 酷い船酔い状態になってしまいますので水泳だけは、できない状態にあります。こう言った経験をお持ちの方からのアクセスもお待ちしています。
A私もメニエール病を持っています。この病気は100以上ある難病のひとつであり、原因も確実な治療方法もない病気なので、いろんな民間療法などもお話しとしてあるようです。私の場合、何回目かの発作の時に「星状神経ブロック」という治療をしていただきました。これは、首から顔に向けて神経が広がっており、この神経の束が首のところにあります。この神経の束付近に局所麻酔剤を注射することで、めまいなどの症状を緩和する(神経を麻痺させる)という治療法で、顔面神経麻痺などにはよく使われる方法だそうです。この治療をできる先生も少ないんですが、大学病院の麻酔科の先生などはできるようですよ。この治療をするようになって、発作の期間はかなり少なくなり楽になりました。もうひとつですが、私はこの病気とのつきあいが長くなるにつれ、肩こりが大きな引き金になることに気付きました。そこで、なんか変、発作が起きそうな気配がするって感じたら、早めにそして何回か詰めてマッサージを受けるようにしています。これによりもう5年以上「発作」を起こしたことはありません。あくまでも私の経験ですので、他の方にどうかというのは分かりませんが、よろしかったらお試しください。

Q耳鳴りが1ヶ月以上続いていて、耳鼻科で聴力検査もしましたが高音域の聴力が悪くなっているそうです。ここ最近、座っていると揺れている感じがあったり片足でバランスが取れなくなりました。メニエール病?とも思いましたが、耳鳴りと難聴とめまいが同時に現れるとか吐き気があると聞いたので違う気はしています。低血圧が原因?とも思っています。気のせいかと思っていますが同じような経験があって何ともなかったという方いらっしゃいますか?
A当方は経験ありませんが、メニエール病は、めまい、難聴、耳鳴りの3つを主な症状とする病気です。ただし、時にはそのうちの1つだけがあらわれてもメニエール病という事があり、それをメニエール症候郡と呼ぶ事もあります。低血圧の場合でも足のふらつきを訴えるケースもあります。ですのであなたの場合はメニエール病と低血圧症の可能性もあります。日常生活では精神的なストレスや過労や睡眠不足を極力避けて下さい。あとは耳鼻科、または内科に行く事をオススメします。

Qメニエール病の原因はなんですか?
A内リンパ水腫による三半規管と蝸牛の障害により、めまいと耳鳴りや難聴などの発作を繰り返す。激しいめまいの反復が特徴であり、一側性の難聴・耳鳴りと発作的めまいが三主徴症状である。めまいは発作的、突発的で回転性のめまいがおこる。中枢神経症状が一切見られず、かつ原因が分かるめまいや難聴を主訴とする疾患が除外できるものがこの病気に相当する。

Q部署異動の希望を出そうと思うのですが、良い切り出し方が浮かびません…。あまり、上司のことを批判した意見は言いたくないのですが、やはり人事担当へははっきりと伝えたほうが良いのでしょうか?過労とストレスが原因で、数週間前にメニエール病と診断されました。今は、落ち着いて仕事へは復帰していますが、やはりどこかで、部署を異動したいと言う思いが強くあります。体調不良の原因と思われる過労とストレスに関しては、診断書を会社の方へ提出する際には、伏せていましたが、人事担当の方からは診断書を提出した際に『何かあれば相談してください。部署異動の希望等もあれば相談に乗りますので、、』と言われました。自分自身では、ストレスを感じていたつもりはあまり無いのですが、よくよく考えてみるとストレスの原因と思われるものが、いくつか思い当たります。人事担当へは、現在の自分の体調と相談して、現在の部署では仕事を続けることが難しい。そのため、出来れば他の部署へ異動したい。と率直に伝えて良いものでしょうか?まわりの方に相談したところ、希望の異動先の責任者の方もまずは人事に相談してみては?と言う意見です。すでに希望の異動先はあるのですが、やはり希望以外のところへまわされてしまう可能性もあるので、良い伝え方は無いでしょうか?乱文で、申し訳ないのですが、ご意見お聞かせください。
A基本的には、ここは嫌だから他にというのは最悪です。人事担当としては、全員の希望を通すことは不可能だからです。言い方としては、ここは嫌だからでなく、○○の職場へ行きたい。あの仕事は人よりできる自信がある。と。

Qメニエール病について。加護ちゃんがメニエール病になったというニュースを見て気になってメニエール病について調べてみたのですが、私も同じような症状がよくあります。親に話すと実は祖母、母の姉もメニエール病とのことでした。そんなに頻繁にあるわけではないしただの体調不良のときに起こるのかなくらいに考えていましたが不安になってきました。病院に行ってみてもらいたいのですが、症状を話すだけでメニエール病と診断されるわけではないですよね?ちゃんとした検査があってそう判断されるのですよね?調べてみると原因不明の場合、メニエール病として扱われることがあるときいたので。長々と申し訳ありませんがご存知の方回答よろしくお願いします。
A私は数年前、メニエール病と診断されました。めまい発作の時は立っていられない程のめまい、吐き気があり、耳鳴りもします。めまいはフラフラではなくぐるぐるする感じです。診断された時は「カロリック検査」というものをしました。聴力検査は勿論、耳の中に水を入れ、人工的にめまいを起こしてその時の目の動きを調べたり、目隠しをして足踏みをし、元の場所からどの方向にどの位動くかを調べられましたよ。原因不明の場合は「メニエール病」ではなくて「メニエール症候群」と診断されると思います。

Q医学に携わってる方、又は同じ様な経験者の方うちの母を助けてください57歳の母が3ヶ月ほど前から動く事がままならくなってます。原因は頭の中がフワフワした感じと言うか、車に酔った感じだそうです。横になると少し楽になるそうですが、起き上がると車酔いの状態で目まいではないそうです。症状はほぼ毎日、起きている時です。病院も脳神経外科、耳鼻科、内科と行ったそうですが、メニエール病もしくは更年期障害としか答えが返ってこないみたいで、薬は一応貰って飲んでますが、全く症状は変わらないみたいです。食欲も出ないみたいで、日に日に痩せて行くのが感じられて耐え切れません父親は祈とう師にまでお願いする始末で、なにやら怪しい機器、60万もする電気治療器やらを買いそうな始末でこまってます。とりあえず今週中にも人間ドックに行かせるつもりですが、病院で異常が見られないので意味が無いのでしょうか?一体母は何の病気なのでしょうか?早く母から苦痛を取ってあげたいので力を貸してください。
A以前、精神科に勤めていました。その経験からお話しさせていただきます。精神科の患者で、あなたのお母さんと似たような症状の方はいました。一度、精神科に受診されてはいかがでしょうか?脳の問題の可能性は高いかもしれません。脳の中の伝達物質の異常や、単純に腫瘍などが脳の器官に異常をきたしている可能性もあるかもしれません。ただ、精神科ではMRIやSPECTくらいでしか診断できません。それも脳の腫瘍等に関しては精神科は専門外です。そのため、精神科と脳神経外科といくつかまわられることをお勧めいたします。今の時代、セカンドオピニオンが当たり前の時代です。ましてやあなたのお母さんのように原因が不明・それに近い状況であれば、確実な診断をされるまで、日本全国の名医を探してみる意味はあると思います。あなたのお母さんはこの世に一人しかいません。早く、正しい診断と正しい治療を。一日でも早い健康の回復に少しでもお役に立てば幸いです。

Qメニエール病についてメニエール病とはどんな病気なんでしょうか?また発病の原因、完治までの期間等、詳しい方ご教授よろしくお願い致します
A耳の内耳は、骨と膜の二重構造になっていて、膜の内側はリンパ液(内リンパ液)で満たされています。ところが、この内リンパ液の調整がなんらかの原因でうまくいかなくなって過剰になると、内リンパ水腫をつくり、これが神経を圧迫し、めまい、耳鳴り、難聴などのさまざまな症状が現れます。これがメニエール病です。 内耳の中には、音を感じる蝸牛や回転運動を感知する三半規管、直線加速度や位置感を感じる耳石など、さまざまな器官があり、それぞれがリンパ液でつながっているため、多様な症状が現れます。 突然、周囲がぐるぐると回転するような激しいめまいに襲われ、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。初期は、めまいの発作時に耳の閉塞感や圧迫感など、耳が詰まったような感じを受けますが、めまいを繰り返すうちに耳鳴りや難聴を伴うようになり、しだいに発作時以外にも症状が残るようになります。30歳代から50歳代の働き盛りの人がかかりやすく、男性に多い傾向があります。多くの人に共通しているのは、仕事や人間関係などで人一倍緊張感が続いていたり、責任感が強く、働き過ぎの傾向にあり、強いストレスの中で生活をしている人です。 また、メニエール病は、季節の変わり目や気候の変化、とくに低気圧や前線の接近しているときに発作を起こしやすくなるということもわかっているので、このような時には特に過労を避け、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

Q「耳の痛みがとれず生活に支障が出始めました。時折めまいに襲われます。」去年末から耳に痛みを感じます。大きなめまいも経験し、寝ている時に耳が強烈な力で引っ張られるような感じでベッドから落っこちそうになる感覚もあります。耳鼻科でめまいなどの検査をしてもらいました。症状からメニエール病だと診断され、薬を処方してもらいましたが効き目はありませんでした。最初に症状が出始めてからもう半年以上経ちますが、ひごとに症状は悪化するように感じます。両耳が痛いときもあれば左耳だけが痛いときがあります。聞こえは悪くありません。痛いときには頭痛も併発して起きていられなくなるほどつらいです。かといって横になっても症状は改善されず、頭痛薬を飲んで頭痛だけはおさえるようにしています。左耳から右耳まで、太い棒が横にまっすぐささっているような感じです。耳の中をぎゅっと押され続けている感じというか・・常に痛いし不快感があるんです。最近は横になっていることが多くなり、生活にも支障が出始めました。突然キーンと耳が痛くなることもあります。座っていて目が回りそうなめまいもあります。寝ていてもつらいので一日ずっと苦しんでいます。病院へ行こうと思うのですがもはや気力がありません。乗り物酔いもひどくなりました。整体に詳しい人に聞くと首の骨が少し歪んでいてそれが耳の神経に触っているから痛いのかもしれないと言ってます。整体を受けることを薦められました。整体を受けることには抵抗はありませんが、家族はまず病院で専門医に診てもらうことを勧めます。私自身も毎日苦しんでいるため体力的、精神的に限界にきています。このような症状で苦しみ、改善された方、アドバイスをお願いします。また、専門的な分野から何かアドバイスをして頂けると助かります。メニエールは精神的なストレスが原因だからゆっくり休むことが必要だと受診した耳鼻科の先生は言いましたがメニエールのほかに可能性のある病気は何かあるのでしょうか?気分転換しても何をしていても痛いんです。眠れないし食欲も減退です。助けてほしいです。
Aここで質問している場合じゃないですよ!それほどの症状が出ているのであれば、すぐに大きな総合病院でしっかり検査してもらってください。一日も早く受診されることをおススメします!!

Q後遺障害認定について、教えてください。昨年12月に追突事故に遭い、0:10で通院治療をしています。頚椎捻挫、腰骨捻挫、右肘打撲、右膝打撲、胸郭出口症候群の診断を受けています。症状としては、首、腰、右手、右膝の痛み、腕が上げていられない。右手握力低下(24→8)左手握力低下(20→10)、頭痛、耳の聴力低下(メニエール病の疑い)、右手の痺れ(薬指と小指)…です。MRIでは、特に大きな異常を認められず、右膝に若干水がたまっていて、脳はCTでも異常なし、右手左手の神経伝導検査(尺骨)でも、多少の遅れはあるものの、一応正常値内でした。どの医師も、なぜ握力が戻らないのか、頭痛など痛みがよくならないのか、はっきりとした原因がつかめないようです。このまま、保険を切られて症状が悪化しないか心配です。後遺障害認定では、少なくても症状から、14級は認定されると保険会社は言っていました。それが正しいかどうかわからないので、?後遺障害に認定されるか?認定されるなら何級か?認定されるために、必要なものや検査など?認定された場合の慰謝料?後遺認定を受けるのと、駄々をこねて、通院を続けられるようにするのと、どちらがよいかを、教えてください。自分の保険会社が介入できないらしく、また加害者からも一切謝罪がなく(保険会社に謝罪を何度も求めました)、体はよくならないし、仕事は休めず、かなり疲れてきています。大事故だったけど、死なずにすんだので、がんばって生きていこうと思っています。わかる範囲でよいので、アドバイスなど、よろしくお願いします。
A?、?後遺障害認定の対象となる症状ではありますが、現状のまま申請したとすると、治療内容にもよりますので一概には言えませんが、恐らくは「非該当」との結果になるでしょう。> 14級は認定されると保険会社は言っていました。とのことですが、非該当との結果が出た時点で「そうですか。そういう結果になったのなら仕方がないですね。当社としても自賠責の認定結果が『非該当』なら、それに従うしかないですね。」ということで後遺障害部分に対する賠償金はゼロ、治療も一度「症状固定」との診断を受けた以上、自費通院となります。?必要な検査が特定できる段階にはありませんね。正直、診断名は特定されたものではないようです。胸郭出口症候群との診断名もありますが、それであれば「原因は腕神経叢での神経の圧迫だ」とはっきり説明されるはずで、> どの医師も、(中略)はっきりとした原因がつかめないようです。とのことですから、確定的な診断ではないようです。まずは頚椎由来の神経症状なのか、腕神経叢由来の神経症状なのか、末梢神経由来の神経症状なのか、いずれに原因を有する神経症状であるのか、この部分をきちんと診断してもらわないことには、原因特定もされていないくらいですから適切な治療も受けていないことが明白です。まずは適切な診療を受けることが第一で、そのためには脊椎外来、手の外科など、一般外来ではなく専門外来の整形外科を受診する必要があるでしょう。ですが残念ながら専門外来が相手にしてくれるほど重篤な症状でもありません。よって、非常に不本意だとは思いますが、必要な検査を受けられる可能性は非常に低いです。医師は治療が仕事であって、賠償の手伝いは仕事外です。ですから賠償に必要な検査を受けようとすると、残念ながら目的を達成するためには医師の協力が得られないのです。?適切な診療を受けたとすれば、認定等級は12級か14級になります。自覚症状の程度が少し申告内容だけでは微妙ですので、それ以上の等級の可能性があるかどうかについては、ちょっとこの場では判断できません。12級より上の等級の可能性がないでもありません。慰謝料の金額については一概にお答えできるほど単純な内容ではありませんので、ここでは一応自賠責から自動的に給付される金額を示しておきます。慰謝料に逸失利益を含めて、後遺障害保険金として、12級の場合で224万、14級で75万です。症状の内容としては少なくとも12級相当の症状ですので、出来れば独力で対応するのではなく専門家を頼ったほうが良いように思います。非該当と14級の差も大きいですが、12級と14級の差はもっと大きいです。正直、独力でむち打ち被害者が12級を獲得するのは至難の業です。交通事故の実務書のほかに、法学者向けの法律書、医師向けの医学書も何冊も読破するだけの理論武装が必要です。?どちらも適切な対応とは言えませんね。賠償目的で検査を受けるのはまず無理ですし(医師が引き受けてくれません。)、駄々をこねて通院を続けるというのも適切ではありません。適切な医師のもとで適切な診療を受ける必要がありますが、少なくとも現在までの通った医師たちより医学的に詳しくなければ、そうした診療を受けるのは難しいと思ったほうが良いです。これまでにかかってきた医師たちは、正直むち打ちに関しては素人に近いと言って良いですが、それでも、あなたにその医師たちを上回る医学的知識はないですよね?まずは、そのレベルに達しないと適切な診療は受けられません。交通事故被害者支援専門 植山行政書士事務所 植山 保

Qメニエール病って何ですか?耳の平衡感覚機能の不調ですか? 今日信号待ちしていたら突然めまいがして貧血のような症状になりました。もどしてしまい、病院で点滴をして貰いましたがとても具合が悪くあまり症状について聞けずに 明日も仕事の前に点滴に行く事になりました。 仕事は休めません。原因や対策を教えて下さい。
A原因はストレスとか睡眠不足とか言われていますが原因の特定は困難です。ぐるぐる目が回るようなめまいを繰り返し、内耳の中にリンパ液がたまりむくみができ、聴覚や平衡感覚に異常が起きます。また、耳鳴りや吐き気を伴うこともあます。点滴はステロイドでしょうか。今後の治療としては、抗炎症のステロイド内服や、眩暈治療薬、ビタミンB12などなどがあります。ステロイドですぐに治るケースもありますが、その症状を繰り返すことも多いです。何にしても、何度か通院して治療に専念する必要はあると思います。仕事が休めない事情は、自分に置き換えれば痛いほど良く分かりますが、早期の治療が重要です。きちんと職場に話をして可能な限り治療を優先することをおすすめします。

Q夫によるストレスと病気の付き合い方について。以前医者にいったところ、メニエール病と診断されました。メニエール病の原因のひとつ、ストレスについての質問です。最近、また耳の痛み、耳鳴り、頭痛等の症状がでてきました。ここ最近夫の注意をなんとかきこう、気をつけようと頑張ってきました。ですが、昨日また夫の地雷を踏んだらしく夫は烈火のごとく出ていけと言われました。付き合って同棲を始めたころから怒らせるといつも、「別れる」「出ていけ実家にいけ(私は実家が酷い悪環境だったので彼の家に避難させてもらったのにもかかわらずです)」などと言われました。今は「離婚する、○○(大事にしているもの)をすてる、出ていけ、離婚する、おまえが働くなら俺が家事を完璧にするから働いてこい」あとは妊娠中に「子供をおろすか?」といわれたことなどです。中絶がもうできない時期にも言われました。普段は育児を手伝い、仕事も真面目です。体
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkouiji.blog101.fc2.com/tb.php/54-f847a287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。