非定型うつ病 治療

非定型うつ病 治療 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q「非定型うつ病」を患い、苦しいです。非定型うつ病は快方に時間がかかると聞きますが、皆さんの中に非定形型うつ病を克服された方はいらっしゃいませんか?克服には投薬治療の他に、何かなさいましたか?心掛けられた事等がおありでしたか?教えて下さい。 かれこれ、うつ病で心療内科や精神科に通うようになって7年くらいになります。その間、相性や信頼出来そうな医者を求めて、病院を数ヶ所変わったりしていますし、投薬の種類や量、組み合わせ等も色々変えられてもいますが、思うように、病気からは脱出出来ずにいます。 私の主な症状は、過眠・過食・「風呂に入れない」「身支度が出来ない」等の生活障害や気分障害(過去の苦しみを思い出しては泣く、将来を悲観して泣く)等です。 なのに、学生時代から好きな異国への一人旅や現地語学学校への入校などは、躊躇なく出来ます。ドミトリーやレジデンスへの入居、ホームステイなどに必要な諸手続きなども全て自分で気分良く出来ます。「好きな事は何なく出来る私は本当に病気なのだろうか?働けないから甘え続けているだけなのではないか?」といつも自問自答しています。7年程前に初めてうつ病を発祥して以来、抱える問題も変遷しておりますが、今は若年性認知症の家族による激しい「暴力」と、認知症によるうつ病への不理解。家族の介護。うつ症状を繰り返すために、会社での閑職扱い…etcに「堪えよう、耐えなくちゃ!」とは解っているのですが、心身が思うように付いて来ていない状態です。長い文章になりましたが、非定型うつ病を克服された方、また専門知識のある方、どのような事でも結構です。ご意見、ご鞭撻を下さい。宜しくお願いします。
A私もアナタ同様「過去を思い出して泣く」「将来を悲観して泣く」風呂には嫌々入る(子供を入れる為)身支度を嫌々する(奥さんや子供を)餓死させない為・・・自分のやりたい事は進んで出来ますから、私が独身ならアナタと似通ってますね・・・私も病院に行けば病名が付けられ、薬が処方されるんでしょう。ですが病院へは行きません!横着で困難から逃げ出したいのが人間の本質だと思っているからです。決して強い人間ではありませんが、全ての人間が精神的な問題を抱えて人生を送る事を知っています。たとえ克服出来なくても、障害や困難と向き合ってモガキ苦しむのが人生じゃないでしょうか?社会的立場を失い希望の失せる時期もありますよ・・・時期が来れば希望も湧いてきます^^少し休んだら前を向いて生きませんか!

Q【非定型うつ病の治療】…薬:MAOI(フェネルジン)・精神療法:マインドフルネス心理療法、について詳しい患者様及び医療関係者の方へうつ病を約15年程治療していますが、三環系・SSRI・SNRI等、日本で治療薬として使用可能なものは全て使ってきました。しかしながら、抑うつ状態・過食・睡眠過多・鉛様麻痺感等のため思うように動けない日々が続いております。上記のような病態から、うつ病の中でも「非定型うつ病」との診断が下っておりますが、このタイプは薬物療法への反応が悪く、また難治性のことが多いと言われています。そこでタイトルに挙げた「MAOI(フェネルジン)」という薬(日本では未使用だが、アメリカでは多く使われている模様)が、このタイプのうつ病に非常に効果的だとの記事を見つけ、実際にこの薬を利用されている方はさすがに少ないと思いますが、この薬の投与法・効能・効果率等をご存知の方がいらっしゃれば、是非教えて頂きたく思い投稿しました。ただ私は、内科的な慢性疾患があるため、PSL(4mg/day…膠原病性の慢性腎炎)・ワソラン/アーチスト(頻脈)・チラージン等心療内科の薬以外にもいろいろな薬を飲んでいます。(ちなみに病状は極めて安定しています)MAOI(フェネルジン)の薬との相互作用について、特に上記に触れた薬との兼ね合いについてもお分かりなら是非教えて下さいませ。また、日本ではまだまだ普及していないけれども、アメリカ等では精神療法として広く行われている「マインドフルネス心理療法」を実際に治療として受けている方、またこの心理療法に明るい医療機関の方がおられましたら、治療方法の概要・期間・効果等についてお知らせ頂ければ幸いです。専門的な質問となっておりますが、お一人でも多くの方からのご回答をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
A長期間うつ病で薬を飲み続けても良くならず心理療法で徐々に回復している知人がいます。私もうつ以外にも心の病を持っていて同じく心理療法を受けて少しずつ良くなってきています。マインドフルネス心理療法という言葉ははじめて聞きますが認知行動療法ではないかと思いました。マインドフルネスというのは自身の心の内観のことでつらい感情と向き合う作業といったほうがいいのかもしれません。うつ病の原因は育った家庭環境や親が深く関わっています。心の問題を扱わなくて本当の回復はないと私は思っています。重いうつ病(大うつ病など)でも薬なしで心理療法で回復している人もいます。私は専門家ではありませんが自分と周りの人達が心理療法で回復しているのを日々経験し実感しているので私はお勧めします。治療方法は専門家と相談者との対話。グループ療法もあります。基本的に自分のことを話すことです。自分のことを話すのに抵抗がなければ誰でも受けられます。期間は自分が必要と感じた時です。特に決まりはありません。効果は個人差がありますが、日本人に合った療法と言われていますので抵抗なく受けられるのではないかと思います。認知行動療法、ハコミセラピーなどで検索されるといいかと思います。説明が不十分ですいません。私が認知しているマインドフルネスと認知療法の種類は多くて説明もかなり長文になるので自分が現在受けている療法で効果が確実にあるものの中から代表的な療法を2つ書かせていただきました。なお、これらの療法は自分ひとりで出来るものもあります。ひとりでも効果があります。

Q非定型うつ病の薬・治療について、回答お願いいたします。何度もお世話になります。まだ病院へ行く決心はできないのですが、普段一番いろいろ話す友達に病院行こうかなって思ってることとか打ち明けてみようと思います。否定されてしまいそうで怖いですが、これも乗り越えなきゃ治らないですよね。もしかしたらうつ病ではないと診断されるかもしれませんが、そういうときには薬はいただけないのでしょうか?いろんな不安にかられてテストや部活にも集中できず、よけいに気が滅入ってしまいそうです。非定型うつ病の治療によく用いられる(らしい)薬の効果とかも見てみましたが、あくまでうつ病なので、気分の波を抑えたり、不安の緩和などが多いですね。副作用として眠気などが書かれていましたが、私は「ものすごく眠くなる」ことに対してもストレスや不安を感じています。薬は症状が治っても飲み続けなければならないと書いてありましたが、その間も眠気などの副作用はあるんですよね?でも、治ってくればだんだん集中力が戻ったり眠気も治まってきたりするのでしょうか?まだ病院にも行かないうちに、こんなに心配するのもおかしな話ですが、あくまで予備知識として頭に入れておきたいので、回答よろしくお願いいたします。
Aうつ病ではないと診断され、他の病気の可能性もないのであれば、薬は処方されません。生活習慣で症状が軽くなる場合もあるようですので、やってみてください。・規則正しい生活をする朝はきちんと起き、三度の食事を食べ、夜は12時前には寝る。そうした規則正しい生活を心がける。私たちの体内リズムは、朝起きて光を浴びることで調整されます。目に光が入ると、脳の松果体から出るメラトニンという睡眠物質の分泌が抑制され、睡眠がリセットされます。これによって、一日24時間でサイクルする体のリズムが整うのです。・毎日目標を持って生きる朝起きたら、「今日はこれをしよう」「何かをやり遂げよう」と、その日の目標を持って、毎日を生きることが大切。「この本を読もう」など簡単なことでかまいません。「何かをしないといけない」と自分自身で自覚を持つことが、昼間の覚醒を促し、生活リズムを整えるのに役立ちます。

Q非定型うつ病に「ワイパックス」という薬は効きますか??うつ病をわずらって1年ほどたちます。そこでは、ルボックス、ジェイゾロフトなどのSSRI +ドグマチール+ワイパックスを服用していました。規則正しい生活リズムを作り(睡眠+運動+食事)、現在はかなり調子もよくなり、うつ状態が改善されたのですが、逆に、非定型うつ病に移行したのではないかと不安です。主治医も もしかすると うつ状態から非定型うつ病に移行したことを気付いていなかったらと思うと。。。調べたところによると、非定型うつ病の治療も ほぼ うつ病の薬と同じということがいろいろなHPで書かれていました。現在ジェイゾロフトしか服用していないのですが、もし現在私が 非定型うつ病だとするといまのままの投薬をうけていても問題ないでしょうか?逆に、非定型うつ病によいとされる薬を教えていただけますでしょうか?
A私もかつてうつ病でした。いわゆる非定型うつ病の代表みたいな症状で、自分自身はかなり手前勝手な人間ですが、質問者さんからはそんな印象を受けません。一度主治医に「自分は非定形うつ病なのではないか」と不安を打ち明けてはいかがですか? 医療者としての自分であれば、そのような不安を打ち明けてくれれば、何も言ってくれないよりもはるかにうれしいのですが。さて、ご質問の件ですが、よしんば非定型うつ病であっても、薬物療法自体は大きくは変わりません。特別、「これは非定型にいい」という薬はあまり見かけません。あなたの気分の調子に合わせて、屯用薬を追加するかなどを検討すればいいでしょう。ワイパックスは自分が飲んだことがありますが、よく効きましたよ。ただ、ワイパックスを再開するかどうかは主治医とよく話し合って下さいね。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkouiji.blog101.fc2.com/tb.php/58-96909acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。