非定型うつ病 薬

非定型うつ病 薬 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Qささいなことで落ち込むという新型の心の病気がはやっているニュースを、どのように考えますか?★ <うつ病>非定型が最近増加 感情の起伏激しく 対応は7月31日配信 毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000003-maiall-soci ◇感情の起伏激しく-ささいなことで落ち込み 外資系証券会社で働いていた女性(31)は入社2年後、出勤前になると体が重く、休みがちになった。きっかけは上司に言われた「最近、仕事が遅いぞ」の一言だった。 友人や同僚との飲み会は楽しいが、上司の評価が気になり、誰かのささいな一言で激しく落ち込む。寝ても寝たりなくなり、パークサイド日比谷クリニック(東京都千代田区)を訪れた。 「『こころの病気』から自分を守る処方せん」(毎日コミュニケーションズ)の著者で同クリニックの立川秀樹医師は「非定型うつ病の典型例」と話す。クリニックではここ数年、同じ症状で受診する20~30代の女性が増えているという。 うつ病は大きく(1)メランコリー型(2)非定型(3)その他(季節性、産後など)に分類できる。うつ病と聞いて一般的に浮かぶタイプは、食欲不振や不眠などの症状が著しいメランコリー型だ。 対照的に、非定型は過眠や過食が多く、ささいなことで急に落ち込むが、自分の好きな事では気分が良いなど、感情の起伏が大きい。 メランコリー型とは違う薬が効くうつ病として半世紀前に認識されたが、世界的な診断基準に明記されたのは94年。「単なるわがままとも受け止められ、医師の間でも病気という認識が広まらなかった」と立川医師は解説する。 患者の特徴として「幼少期に満足できる愛情を受けられず、自信がなく不安が強いタイプと、親の過保護の下でストレスなく育ち、社会に出て落差につまずくタイプが多い」という。 近年目立ってきたのは「現代は、IT(情報技術)が浸透し、顔を合わせたコミュニケーションが少なくなっている。こうした社会の影響も及んでいるのではないか」と話す。 冒頭の女性は抗うつ薬や感情調整薬を服用し、何事も極端に否定的にとらえる考え方を改めるような「認知行動療法」を行った。転職を繰り返しながら昨年末には国内の証券会社に就職し、今は通院しながら仕事を続けている。立川医師は「メランコリー型は休職も必要だ。しかし・・・
Aこれって「低血糖症」が原因かもしれません。過眠や過食が多いなら可能性は高いです。糖質が原因でうつになるのです。たぶん新型うつ=低血糖症(また栄養不足)といってもいいんじゃないかと思います。私もこの新型うつのタイプでした、が、検査の結果低血糖症とわかりました。血糖を調節しますと上記のような症状は軽くなりスッキリしました。血糖調整で不安感が消え前向きになりました。ストレスがあり不安になる、のではなく血糖障害が精神に影響し、何でもストレスになっていたと言えます。>患者の特徴として「幼少期に満足できる愛情を受けられず、自信がなく不安が強いタイプと、親の過保護の下でストレスなく育ち、社会に出て落差につまずくタイプが多い」という。私自身も↑自分自身のことをこのように感じていました。しかし低血糖症を知って、実際治療前と後で感じることは、認知行動療法をしなくても薬を飲まなくても血糖調整するだけで、気分良く自信でて前向きになっちゃったという事実です。犯罪者は低血糖症の人が多く、非行少年や犯罪者の食事を変えたら落ち着いたというのは有名な話。わたしは本当に精神薬を飲まなくて良かった、薬依存にならなくて良かったと今思います。低血糖症が原因なのに精神薬を飲む→効かない。血糖障害だから精神薬は効きませんよね。このタイプの人は精神薬を飲む前にしばらく3ヶ月でも糖質制限の食事をし血糖値を管理してみて下さい。また過食の人は鉄分不足などあるかもです。うつの原因なんて色々で甲状腺や糖尿病でもなるし。ただ「低血糖症」というのは、まだ認知度が低く、医者も重要視してないのです。精神科の医師は低血糖症(栄養)について勉強すべきです。低血糖症は特別な病気ではなく日本人の2人に一人は潜在的になってると言われています。この新型うつにあてはまる人は、まず低血糖症を検索ください。

Q非定型うつ病と新型うつ病とは同じものですか?非定型うつ病は薬だけで治りますか?ジェイゾロフトは有効でしょうか?お薬に詳しい方、うつ病に詳しい方、ジェイゾロフトを飲んでいらっしゃる方、よろしくお願いします。
Aこんにちは、非定型うつ病と新型うつ病は正式な病名ではありません。医師によってはいろいろな名前が鬱病にはつくのも事実ですが、この二つの呼び方は同じ傾向だとお考えになってよいと思います。むしろ定型うつの方等無いと思われたほうがよいと思います。それほど鬱は人によって様々だということですね。全て同じ鬱病ですので、医師は薬での対応しかありません。さて、ご質問者様は薬がうつを治すと思われていないでしょうか。到津悠著「快眠がうつを防ぐ・自分で治すうつ」を読まれてみて下さい。一般的に鬱を治す三点セットは休息・服薬・カウンセリング(心理療法)といわれていますが、作者は現時点で鬱を治すのは自己治癒力しか無いと断言しています。服薬でうつ症状の緩和、カウンセリングで原因への対処・対応、そして最も大切なのが良質な休養であり、これらによって自己治癒力が高まり、鬱が治ると書かれています。ただ、思考オーバー(原因などに対する考えすぎ・不安・焦り・迷惑・怒りなどを常時意識すること)をしていては、これら全てが効果がないものになってしまい、自己治癒力(免疫力・恒常性)が下がってしまうようです。ですからジェイゾロフトが鬱病に有効かではなく、ご自身の症状が緩和される薬であり、かつ、適量処方されているかが問題なのですね。私はこの本と出合って長年の鬱がやっと完全に治りました。読まれると、考え方や取り組み方もお変わりになると思います。

Qうつ病で病院に通っていて、抗うつ剤を飲んでいます。うつ病になって10年以上たつのですが全然良くなりません。私の症状はうつ病の一般的な症状と違うことが多いので、調べてみたら非定型うつ病といううつ病の症状にぴったり当てはまります。非定型うつ病という病気は薬だけでは治りにくいものなんでしょうか?今は薬を飲んでいるだけなんですが、カウンセリングを受けたり、心理療法を受けたりしたほうがいいのでしょうか?
A私は非定型うつ病と診断されたのですが、普通のうつ病と比べたらこちらの方が厄介だと思います。カウンセリングなどを受けてみるか、通っている病院の主治医に相談したほうが良いと思います。

Q非定型うつ病の場合、どんな種類の薬を処方されるのですか?抗うつ薬は基本的に太るそうですが、太りにくいものはありますか?
Aこんにちは、「非定型うつ」は正式にはないようですね。一部の医師とマスコミが作り上げた言葉で、定型鬱症状ではないことと区別しているようですが、日本には鬱の判断基準さえもないですし、世界中でも鬱の発症メカニズムすら解明できていないんですから。実際にこの言葉は多くの医師が否定しています。状況によってでも、鬱の症状が非常に強く出る事が続けば、やはり鬱です。宜しければ、到津悠著「快眠がうつを防ぐ・自分で治すうつ」を読んで見て下さい。この作者は鬱の発症メカニズムを鬱の方に理解しやすく書いています。なるほどと納得出来ますし、お蔭様で私は治りました。この先生の説は、鬱のときは本能が自分の顕在意識を支配している状態で、本能は先ず自分の健康を維持させることを第一優先にさせ、何も出来なくさせてしまいます。私が思うところ非定型鬱とは、本能は次に人本来の欲が強くなると書かれているのですが、ここのところに当たるのではないかと思います。例えば、仕事はさせなくても、楽しいこと(遊びや食べること性的なこと等)は本能が望むことなのですね。読まれればもっと理解できると思いますし、当然鬱の治す方法も書かれています。ですからお尋ねの件ですが、多くの医師は当然抗うつ剤や抗不安剤、考えすぎで睡眠障害がある方には眠剤を処方します。また、抗うつ剤でスルピリド系特にドグマチールは確かに太りますが、他は薬のせいより先ほどの説だと思われて下さい。怠け者のようにも思われてしまうので、この様な言葉になっているようですが、鬱が治る過程でもこの状態はよくあることです。完全に鬱と思われる方よりも、お辛いかもしれませんが、治りやすいのも事実のようです。

Q私は多分非定型うつ病だと思います父が私の症状と酷似していると思って、本を2冊買ってきてくれてそれを読んでからそう思うようになりましたメンタルクリニックにも行ったんですが薬が合わなくて通院しなくなり今は漢方の処方がある病院に通院していますしかしそこは精神病などは専門ではないらしく、電話で問い合わせてみたらやってみるとの事で通院していました今はまだ一人で外に出て医者と会うのに少し抵抗があり、さぼり気味の状態です今は処方された漢方薬を飲んでも効果が実感できなくて飲まなくなりました最近はやっぱり私は元々完璧主義で曲がった事が許せなくて、頑固で考え出したら止まらない、そんな性格なので治りっこないんじゃないかとか、治ってもまた病気になるんじゃないかと思って半分諦めています電話も出るのが怖くて出れませんコンビニは最近はやっと行けるようになりましたヘアーカットはまだ慣れなくて緊張しっぱなしで髪も伸ばしっぱなしでした(一昨日位にようやく行けました)頭がたまに貧血の時のように締め付ける様に痛いです楽しい事をやっている時は楽しいのですが暗い気持ちになる時はどうしようもなく辛くて涙ばかりです人によく相談はされますが、私自身、本当の悩みを聞いて欲しいと思える人がいませんそれが小学校4,5年生の頃からです(ちなみに今年で高校2年生です)もうどうしたらいいのかわからなくなりました回答お願いします!
A悩んでらっしゃるのがこちらにも伝わってきました。生活に支障が出るようでしたら、やはり治療をうけるべきだと思います。お金はかかりますが、カウンセリングがある病院へ行き、話を打ち明けるのがいいんじゃないでしょうか?

Q非定型うつ病を家族にわかってもらえない…(´;ω;`)初めまして、私は20歳の女です!私の家族が私の病気(非定型うつ病、全般性不安障害)を理解してくれません…(特に姉が)私は今、婚約者である彼と同棲中なのですが病気のため仕事が出来なく、彼に養ってもらってる状態です…しかし週1位で短時間なら医者は働いても良いと言ってくれるまで回復してきたので、毎週求人を探してはいるのですが、やはりこの不況のせいか求人数は減り、私に合う条件がなく結局仕事ができていません(T_T)以前、セルフのガソスタでバイトを始めたのですが勝手にシフトを週5びっちり組まれ、このままだと病気も治らないし、お金が稼げても体が治らないんじゃ意味がないと思い辞めました。そして私が仕事をしていなくて彼に養ってもらってることを姉がすごく批判してきます…『自分で生活も出来てない癖に結婚なんかできない。まずはとにかく働いて自立しろ』等、沢山色々言われ病気の事をはなしても『なんでも病気のせいにするな!!お前の病気は、いいことは出来て嫌な事が出来ない都合いい病気だこと!』みたいに批判してきます…しかし、その症状こそが非定型うつ病なのです(>_<)話してもわかってもらえません…しかし、私は仕事は今出来てなくても家事などはきちんとしています。それに病気を治そうと規則正しい生活をしたり病院には通院して薬を飲んで一刻でも早く治したいので自分自身努力してるつもりなんです…ですが、その事を話しても『言い訳』と批判されるばかりです…それに色々性格のことまで暴言はかれて、苦しくて泣いてしまったり体が鉛のように重くなってしまったり、自殺を考えてしまいます…私の婚約者は病気を理解してくれ、支えてくれて病気のことも踏まえた上で婚約にも至りました!しかし、姉に言われた事がすごく気がかりで傷ついてしまいました…うつ病の人は結婚したらいけないんでしょうか?そして姉への対応はどうしたらいいでしょうか?(T_T)誰か相談のってください…つらいです(T_T)
Aこんにちは(^-^)mamechibi38と言います。お姉さんにそんな風に言われること、つらいですね。自分も頑張っているのだから、そんな風に言わないでほしい、という思いがあるのですよね。でも、それをわかってもらえず、つらいのですね。お姉さんはどう思っているのでしょう?raiharu0822さんが結婚することを妬んでいるのかも知れません。自分は頑張っているのに、どうしてraiharu0822さんが良い思いをするんだ、というような気持ちがあるのかも知れません。お姉さんはお姉さんで、苦しい気持を抱えているから、そんな風に批判してしまうのではないかな、と思います。うつ病の人が結婚したらいけない、なんてことありません(^-^)良いじゃないですか!理解してくれる彼もいて、羨ましく微笑ましい限りです。お姉さんへの対応は、いろいろ方法があると思います。批判を言って欲しくないなら、距離をおいても良いですしわかり合いたいなら、お姉さんがどうしてそう言ってしまうのか少し考えて、お姉さんの気持ちを汲んだ言い方をしてみる等。(例えば、私の方が自立していてしっかりしてるのに、どうしてあんたが先に結婚するのよ!という思いがお姉さんにあったとすれば、「私も早くお姉さんのように自立できたらいいな」「しっかりしているお姉さんを尊敬する」「お姉さんだったら、きっと良い相手に出会えると思う」等)あとは、病気をわかってもらいたいなら病院についていってもらい、医師から説明を受けさせること。もしかしたら、お姉さんも苦しい思いをわかってもらえない!と思っているかも知れません。raiharu0822さんが元気でいることが一番ですが、余裕がある時は、お姉さんの気持ちを考えてあげるようにすると、少し関係が良いものへ変わってくるかも知れません。なかなかいいアドバイスができませんが、家族関係が良くなること、raiharu0822さんの気持ちが少しでも楽になること、心よりお祈りしています!(^-^)

Q【非定型うつ病の治療】…薬:MAOI(フェネルジン)・精神療法:マインドフルネス心理療法、について詳しい患者様及び医療関係者の方へうつ病を約15年程治療していますが、三環系・SSRI・SNRI等、日本で治療薬として使用可能なものは全て使ってきました。しかしながら、抑うつ状態・過食・睡眠過多・鉛様麻痺感等のため思うように動けない日々が続いております。上記のような病態から、うつ病の中でも「非定型うつ病」との診断が下っておりますが、このタイプは薬物療法への反応が悪く、また難治性のことが多いと言われています。そこでタイトルに挙げた「MAOI(フェネルジン)」という薬(日本では未使用だが、アメリカでは多く使われている模様)が、このタイプのうつ病に非常に効果的だとの記事を見つけ、実際にこの薬を利用されている方はさすがに少ないと思いますが、この薬の投与法・効能・効果率等をご存知の方がいらっしゃれば、是非教えて頂きたく思い投稿しました。ただ私は、内科的な慢性疾患があるため、PSL(4mg/day…膠原病性の慢性腎炎)・ワソラン/アーチスト(頻脈)・チラージン等心療内科の薬以外にもいろいろな薬を飲んでいます。(ちなみに病状は極めて安定しています)MAOI(フェネルジン)の薬との相互作用について、特に上記に触れた薬との兼ね合いについてもお分かりなら是非教えて下さいませ。また、日本ではまだまだ普及していないけれども、アメリカ等では精神療法として広く行われている「マインドフルネス心理療法」を実際に治療として受けている方、またこの心理療法に明るい医療機関の方がおられましたら、治療方法の概要・期間・効果等についてお知らせ頂ければ幸いです。専門的な質問となっておりますが、お一人でも多くの方からのご回答をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
A長期間うつ病で薬を飲み続けても良くならず心理療法で徐々に回復している知人がいます。私もうつ以外にも心の病を持っていて同じく心理療法を受けて少しずつ良くなってきています。マインドフルネス心理療法という言葉ははじめて聞きますが認知行動療法ではないかと思いました。マインドフルネスというのは自身の心の内観のことでつらい感情と向き合う作業といったほうがいいのかもしれません。うつ病の原因は育った家庭環境や親が深く関わっています。心の問題を扱わなくて本当の回復はないと私は思っています。重いうつ病(大うつ病など)でも薬なしで心理療法で回復している人もいます。私は専門家ではありませんが自分と周りの人達が心理療法で回復しているのを日々経験し実感しているので私はお勧めします。治療方法は専門家と相談者との対話。グループ療法もあります。基本的に自分のことを話すことです。自分のことを話すのに抵抗がなければ誰でも受けられます。期間は自分が必要と感じた時です。特に決まりはありません。効果は個人差がありますが、日本人に合った療法と言われていますので抵抗なく受けられるのではないかと思います。認知行動療法、ハコミセラピーなどで検索されるといいかと思います。説明が不十分ですいません。私が認知しているマインドフルネスと認知療法の種類は多くて説明もかなり長文になるので自分が現在受けている療法で効果が確実にあるものの中から代表的な療法を2つ書かせていただきました。なお、これらの療法は自分ひとりで出来るものもあります。ひとりでも効果があります。

Q非定型うつ病の薬・治療について、回答お願いいたします。何度もお世話になります。まだ病院へ行く決心はできないのですが、普段一番いろいろ話す友達に病院行こうかなって思ってることとか打ち明けてみようと思います。否定されてしまいそうで怖いですが、これも乗り越えなきゃ治らないですよね。もしかしたらうつ病ではないと診断されるかもしれませんが、そういうときには薬はいただけないのでしょうか?いろんな不安にかられてテストや部活にも集中できず、よけいに気が滅入ってしまいそうです。非定型うつ病の治療によく用いられる(らしい)薬の効果とかも見てみましたが、あくまでうつ病なので、気分の波を抑えたり、不安の緩和などが多いですね。副作用として眠気などが書かれていましたが、私は「ものすごく眠くなる」ことに対してもストレスや不安を感じています。薬は症状が治っても飲み続けなければならないと書いてありましたが、その間も眠気などの副作用はあるんですよね?でも、治ってくればだんだん集中力が戻ったり眠気も治まってきたりするのでしょうか?まだ病院にも行かないうちに、こんなに心配するのもおかしな話ですが、あくまで予備知識として頭に入れておきたいので、回答よろしくお願いいたします。
Aうつ病ではないと診断され、他の病気の可能性もないのであれば、薬は処方されません。生活習慣で症状が軽くなる場合もあるようですので、やってみてください。・規則正しい生活をする朝はきちんと起き、三度の食事を食べ、夜は12時前には寝る。そうした規則正しい生活を心がける。私たちの体内リズムは、朝起きて光を浴びることで調整されます。目に光が入ると、脳の松果体から出るメラトニンという睡眠物質の分泌が抑制され、睡眠がリセットされます。これによって、一日24時間でサイクルする体のリズムが整うのです。・毎日目標を持って生きる朝起きたら、「今日はこれをしよう」「何かをやり遂げよう」と、その日の目標を持って、毎日を生きることが大切。「この本を読もう」など簡単なことでかまいません。「何かをしないといけない」と自分自身で自覚を持つことが、昼間の覚醒を促し、生活リズムを整えるのに役立ちます。

Q非定型うつ病に「ワイパックス」という薬は効きますか??うつ病をわずらって1年ほどたちます。そこでは、ルボックス、ジェイゾロフトなどのSSRI +ドグマチール+ワイパックスを服用していました。規則正しい生活リズムを作り(睡眠+運動+食事)、現在はかなり調子もよくなり、うつ状態が改善されたのですが、逆に、非定型うつ病に移行したのではないかと不安です。主治医も もしかすると うつ状態から非定型うつ病に移行したことを気付いていなかったらと思うと。。。調べたところによると、非定型うつ病の治療も ほぼ うつ病の薬と同じということがいろいろなHPで書かれていました。現在ジェイゾロフトしか服用していないのですが、もし現在私が 非定型うつ病だとするといまのままの投薬をうけていても問題ないでしょうか?逆に、非定型うつ病によいとされる薬を教えていただけますでしょうか?
A私もかつてうつ病でした。いわゆる非定型うつ病の代表みたいな症状で、自分自身はかなり手前勝手な人間ですが、質問者さんからはそんな印象を受けません。一度主治医に「自分は非定形うつ病なのではないか」と不安を打ち明けてはいかがですか? 医療者としての自分であれば、そのような不安を打ち明けてくれれば、何も言ってくれないよりもはるかにうれしいのですが。さて、ご質問の件ですが、よしんば非定型うつ病であっても、薬物療法自体は大きくは変わりません。特別、「これは非定型にいい」という薬はあまり見かけません。あなたの気分の調子に合わせて、屯用薬を追加するかなどを検討すればいいでしょう。ワイパックスは自分が飲んだことがありますが、よく効きましたよ。ただ、ワイパックスを再開するかどうかは主治医とよく話し合って下さいね。

Q非定型うつ病って怠け者ですか?20代女、大学生です。非定型うつと診断されて、自分で調べてみて、症状がぴったり合っていることに驚きました。しかし調べるうちに、うつ病の症状と比べたり、改善には生活リズムを正すなどと書いてあるのを読むと自分はただの怠け者なのではないかと思うようになりました。お薬を処方されましたが、ただの怠けだったら薬を服用せずに、生活態度を改めれば済むのではないのでしょうか?(…とか言うのは簡単ですが、そうもいかないからこうなっているのですよね。)あともう2つ質問があります。*今年7月頃、同じ医師に適応障害と診断されています。適応障害と非定型うつ病は併発しますか?*適応障害やうつ病、また今回診断された非定型うつ病は病気(病名)ですか?それとも症状の名前ですか?長くなりましたが、全部で4つの質問です。よろしくお願い致します。どれか一つでもわかる方も回答よろしくお願い致します!!
Aうつ病の一種だと思います。もともと鬱病の改善には、太陽の光を浴びること・生活リズムをただすこと が大事になってきます。それは普通のうつ病でも変わりません。適応障害もうつ病も病名ですよ。メランコリー型うつ病(非定型うつ病)は、鬱病の中で分類分けされてる鬱の一種ってことだと思ってます。まぁ、お薬はちゃんと飲んだ方がいいですよ?調べたならわかると思いますが・・。鬱はお薬で治療メインですよー。。適応障害は併発すると思いますよ。そもそもうちには適応障害っていうもの事態がよく解らないんですがね^^;うちは、抑うつ神経症と適応障害で診断されてますが・・「学校行きません」の一言で適応障害になったので・・要は体調不良で不登校ですって言えばつくのかなぁ・・なんて思ったりしてます^^;

Q他者の言動を受けて、過剰に萎縮してしまいます。パニック障害と併発うつ状態と診断されて半年弱です。広場恐怖は克服しましたが、他者の言動に過剰に反応し、うつ状態に陥ってしまいます。(以下詳述)昨年の春からパニック発作が出るようになり、今年の1月にパニック障害と併発うつ状態と診断されました。今は心療内科に月に一回通院しています。幸い病状が軽かったため、電車や学校などへの広場恐怖は自力で克服しました。人混みや喧騒のある居酒屋などにはまだ恐怖心があるため、来週から認知行動療法のカウンセリングを受ける予定です。医師には、ほぼ完治している状態であとは徐々に薬を減らしていくだけ、と言われています。今飲んでいるのはリボトリール錠0.5mgとデパケンR錠100mgのみで、飲み忘れても少々不快感があるだけで、生活に支障はありません。ただ、他者による言動を受けて、即座にうつ状態に陥ってしまうことに悩んでいます。例1) 彼氏や父に「jojonson1985のこういう性格・行動が良くない、直して欲しい」と言われただけで、うつ状態に陥る。その後、彼氏に恐怖感を持ってしまい、異常なほどに顔色をうかがってしまう。例2) 他の質問サイトで質問をしたときに、精神疾患に否定的な考えを持つ人からの回答が付いた。それを読んで、気が狂うのではないかと思うほどの恐怖感を持ってしまった。具体的には上記のような感じです。パニック発作が出なくなっても、このようにストレスに過敏に反応していては社会でやっていけないのではないかと不安になっています。(現在は大学生です。)心療内科の担当医に相談しても「適当に生きる能力を付ければいい」と言われて、途方に暮れてしまいました。どうしたら、他者のどんな言動を受けてもストレスと感じなくなることができるでしょうか?長文になりましたが、お答え頂ければ幸いです。(以下補足)1.私がパニック障害になった直接の原因は、大学のゼミの担当教授の言葉によるアカデミックハラスメントです。(現在、そのゼミはやめています。)2.背が高いために、幼い頃から虐められてきました。そのため、対人関係に自信が持てません。友達が出来ても、心を許す勇気が出ず、攻撃的な言動を取ってしまいます。3.父からは厳しい躾をされてきました。嫌味な言い方で責めてくるのが、本当に嫌でした。また、軽い性的虐待を受けたことがあります。父と話しているとパニック発作が出そうになるときがあります。4.私が受ける認知行動療法のカウンセリングは実験目的のため、このような個別の事態には対処できないそうです。5.私のうつ状態は非定型うつ病に似ています。
A自分とよく似た境遇だなと思いました。私、8年間うつ病、大学は中退、現在24歳です。1985さんと同じく、デパケンRを服用しています。回復期だそうですが、私も同じです。だから同じ薬ですね。1、大学に、そういったパワハラの通報制度みたいなものはありませんか? 今大抵の大学にそういった機関が 設置されています。やめてしまったゼミの単位なども相談してくれると思います。2、背が高いのですか? 私は24歳で、160cmしかなく、非常に低くてそのうえ痩せているから中学生に間違われる こともありますが、気にしたことはありません。なぜなら他の事、学問や特技などで非常な自信を付けたからです。 「自分にはこれがある、他人には到底できない、それを考えれば身長などどうでもいい」というのが私の感覚です。 1985さんも何か一般人にはできないことを身につけ、自信をつけてください。また私はあるとき女性に「背が低い からかわいい」と言われそういう視点もあるのかと意外に思ったことがありました。気にはしてなかったものの、背が 低いことをさすがに良く見られるとは思っていませんでしたから。結局、人の見方によって変わるし、背が高いことを 「スラッっとしててうらやましい」と思う女性だっているでしょう。1985さんの攻撃的言動は、恐らく相手が自分を傷つ けないかと警戒心を持ちすぎているのでしょうね。でもあなたが優しい思いやりのある友人になってあげれば、相手は 決して背丈のことで馬鹿にしないでしょう。許す許さないでなく、視点を変えてみてはどうしょうか。 他人の言動に萎縮するとのことですが、悪い人間に合わせる必要はないこと言うまでもなく、また自分と同じ意見でない 人は沢山います。彼らは当然、反対したり批判したりする。受け入れるのが一番立派ですが、私たちのような若者にはこの 達観 はまだ無理でしょうね(笑)。だからとりあえず、いい加減に聞き流しておきましょう。言った本人も、別れたあとはすっか り忘れています。人の批判なんていい加減なものだし、また私も、他人の些細な言動が気にかかって一日中悩んだりしてまし たが、そもそも些細なんだから相手も覚えているわけないんです。あるとき相手に思い切って問いただしたら、やっぱり全く覚え ていなくて、返ってそんな些細なことを根に持つのかと不快に思われてしまいました。結局些細なことを気にすることが、自分をナーバスに して、相手まで不快にさせるかもしれません。他人の言動が批判に思えたら、またそうだったら「ご参考までに」という 感じで受け流しましょう。3、 私も父親には病弱を責められ、祖母には嫌がらせをうけました。 私が解決したのは、もう人に振り回されてたまるかと吹っ切れたときでした。それまでは相手を恐れて、あるいは悪い意味で 卑屈に言いなりになっていました。私はそれからは、我をだすことにしました。父親と祖母には反抗しました。会話もせず、無視 を決め込みました。あるいは正当な意見でつっぱねたり、開き直って横柄でいたり。 女性のかたですから父親が恐いかもしれませんが、小人たいな私でも大柄で柔道をやっている父親は同じ恐い存在でした。 それでも乗り越えなくてはいけないと思います。父も祖母も、こちらが堂々と抵抗するので、最後には歓心を買おうとするまで になりました。もちろん私にはいらないので、むごいやり方でつっぱねますが(笑)。鬱病患者の性格には、特定の型があって、 悪い意味で従順な人が多いようです。利己心は悪いことではなく、他愛心とのバランスがとれているのがよいようです。 1985さんも利己心が足りてるかちょっと考えてみてください。 4、認知療法なら、実験的でも大丈夫ですよ。あれは基本的なやり方を覚えれば、自分でできます。ただし効果は大きいです。最後に私が教訓にしている言葉を。他人の言動が気になるときに。「自分の心に聞いてみてそれが正しいというなら、千万人が反対しても堂々とそれを実行せよ」『孟子』私もまだ治療中です。ともに頑張りましょう!

Q3年ほど前から鬱で、薬の副作用と無気力で体重が一年半で17?、BMIは21→26になりました。医学生なので医療関係者の口の軽さと偏見は身に染みて分かり、処方は親戚がしてます。体重が増え怠い&無気力→動けない→体力低下→太る&無気力の悪循環です。非定型うつ病で教科書通りにはいかない様です。毎日実習に出るのが精一杯で、運動どころか身支度すら難しいです。体重が軽くなれば少しは動けて体力も付けられると思うのですが、何かをすると「身支度して登校する」という最優先課題が出来なくなる事が多く、何をどうすれば良いのか、最初の一歩が踏み出せません。何かきっかけとかアドバイスを下さい。ちなみに動く為にリタリン等には手を出したくないです。
A鬱なのでひつ筋縄ではいかないですね・・・今の自分もあなたと同じような状況ですから・・そこで提案・・自分も試してみようと思うこと・・演技(演じる)自分とは違うキャラを演じて一日を過ごす・・ってのはどうでしょう?無理かな・・?まじめすぎるとできないよね・・不真面目に取り組むとか?・・できないよね・・根がまじめなんだもん・・なるだけ自分が問題にしていることを、考えないようにするのはどうでしょう?とはいってもやはり考えてるんですよね・・やりたいことだけするとか・・・・後は何もしないひたすら・・・気が済むまで・・回答になってないね・・ごめんなさいね・・自分も鬱なので。。

Q自律神経失調症と非定型うつ病に悩んでいます・・・専業主婦3年目の29歳になる女です朝起きられない やる気が出ない 疲れやすい イライラ 肩の強いコリ 頭が重くいつも頭がボーっとしている 気力が無くメークやファッションに気を使ったり、お風呂に入るのでさえ面倒に感じられるようになり・・・主人に外へ連れ出してもらわない限り、毎日家に引きこもり外へ出ることもありません毎日、微熱が続いており、生理も2ヶ月に1度の周期でくるようになりました視力も落ち、主人が付けているテレビの音もとてもうるさく感じられます最近では眠っているときにも(夢を必ず見る、夢の中で臭いを感じる・・・)疲れてしまいます普段は、食事を作るだけで精一杯の毎日を過ごしており、いつも横になっています精神科に1度だけ行き薬を処方されましたが、以前薬で意識を失くす等のアレルギーが出てから薬を飲むことに抵抗があります。こんな自分はもう、嫌だし・・・こんな生活はもう嫌です・・・何とかして元の自分に戻りたいと思っているのですがここまでくるとやはり薬に頼らなければなりませんか???自分でできる改善方法などがあれば教えてください!!!
A薬が一度合わないからといってやめず、医師に相談して自分に合う薬を飲んだほうがいいです。薬は病気をよくするためと言うより、これ以上悪化させないために必要だと思います。薬に頼るというより医師の専門知識とか薬を最大限利用してください。うつの人はおうおうにしてちゃんとしようと、頑張って思いどうりにならないと自分を責めがちです。この自責は症状を悪化させる要因になると思うので、自分に寛容になるように努めたほうがいいと思います。この、自責は自分の親が厳しかったことからきます。加藤諦三著「自信」という本に詳しく書いてあります。とりあえず、病気の情報をできるだけ取り込むことです。メンタルの本を一冊二冊ではなく、たくさん読んでみてください。その中にきっと自分に合った解決法に出会えるはずです。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkouiji.blog101.fc2.com/tb.php/59-65c6c420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。