川崎病 新型インフルエンザ

川崎病 新型インフルエンザ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q新型インフルエンザの感染力について。子供(2歳半)が微熱を土曜日から出していて、今日3日目の朝も微熱だったため、念のためにとかかりつけの総合病院の小児科に行きました。子供はただの風邪だったのですが、となりで受付していた子が新型インフルエンザでした。直接話したわけでもないですが、移ったんじゃと心配でたまりません(;;)私と子供はその子の2メートルくらい斜め後ろで受付を待ってました。マスクを付けていて、消毒液を持っていたので、すぐに手の消毒をして、帰りにうがいと手洗いもしてきましたが、それでも感染した確率はかなり高いのでしょうか?テレビで新型インフルエンザの感染力は凄いと言っていたので、もう怖くて怖くてたまりません。子供は帰ってきてから、微熱も下がり、もっと様子見てから行けば良かった、微熱くらいでつれてかなきゃよかったって今、物凄く後悔しています。子供は肺炎や川崎病などよく病気をするので、つい微熱程度でびびりすぎて慌てて連れてってしまって、ほんと馬鹿でした・・・(;;)
A新型インフルエンザの感染力は半端ではありません。下手をすればそこで受付待ちをしていた全員が掛かる可能性も無くは無いんじゃないでしょうか?でも、準備万端でしっかりやることはやったのでしょう?そしてそこまで想っているならウイルスだって何とかしてくれると思いますよ。病は気からとも言いますし、インフルエンザでびくびくするよりももっとお子さんを可愛がってあげるといいと思います。それに微熱「程度」って、赤ちゃんの時の病気はしっかりかまってあげなくてはいけません。微熱だからって侮っていると余計大変なことになるかもしれませんでしたし。病院に連れていった判断は正しかったのだと思います。その病院にどんな人がいるのかなんて分かるわけが無いので、そこで怯えていてはどこにもいけなくなってしまいますよ?自分を責めるだけでは何の解決にもなりません。怖いかもしれませんが、やはり今は信じてあげることが一番だと思います。

Qこどもの発熱。何の病気が考えられますか??一歳になる息子が金曜日38度まで出て、朝の受診時には熱は治まり風邪と言うことでお薬をもらい帰ってきました。少量の鼻水と痰がからんだ咳をします。土曜日は熱もなく保育園へ行きましたが、帰ってくると38度あり、38.5度まであがり座薬をつかいました。日曜日は午前中37度代。午後から38度代。38.5度まであがりました。今39.2度まであがり座薬をつかいました。以前、不全型の川崎病になり、後遺症があります。発熱が続いていますが、川崎病らしい症状は今のところ熱だけなので違うかなと思います。病院が開いたらまたいくつもりですが、何の病気が考えられますか??入院していましたが、不全型と言うこともあり川崎病の発見が遅れ、後遺症ができてから、こどもの病気に敏感になっています。渡航歴はありませんが、新型インフルエンザの可能性を疑い、保健所に電話してからの受診じゃなくても大丈夫ですよね??
Aうちの子たちの場合ですが、午後になって熱が上がってくるときに多かったのが「マイコプラズマ肺炎」でした。肺炎といっても相当症状が進まないと音もおかしくならないらしくて、レントゲンでわかりにくいらしくて、血液検査で抗体かなにかを調べてわかるパターンでした。マイコプラズマに限らず、小さな子供は風邪から気管支炎や中耳炎を起こして熱を出すことが多いので、熱が下がってから丸一日は保育園を休めると違うんですけどね(うちはそれで病児保育を利用するようになりました)。座薬を使って熱を下げると免疫の働きも弱まるそうなので、眠れなかったり水分も取れなかったりするほどでなければ、脇やそけい部をアイスノンで冷やしながら様子を見るほうがいいみたいです。一応保健所に連絡してから受診したほうが、病院で断られずに済むと思います。おだいじにしてください。

Q新型インフルエンザ×川崎病について。8歳の息子が6歳から川崎病で後遺症があり、定期的に通院。もし新型インフルエンザにかかってしまったら・・、またそうならない為に心がける事は?宜しくお願い致します。
A六歳から川崎病…ではなく、六歳で疾患、現在心臓の冠動脈の後遺症ですね?定期的に心臓エコーをみながら経過観察中だとお察しします。うちの娘も同じです。特に恐れることはないと思うのですが、担当の先生におまかせしてご安心なさって大丈夫ではないでしょうか?予防法はやはり手洗いうがいマスクなどしか防ぎようがないですしね。お互いゆったり構えて頑張りましょうね!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkouiji.blog101.fc2.com/tb.php/63-105941ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。